fc2ブログ














堺祭 阿波踊 『阿波国の神・オオゲツヒメは月の女神だった?』 

大阪府堺市 堺祭 10月第3土曜日、第3日曜日

堺祭 阿波踊3 
堺祭のパレードに阿波踊が登場!

●粟国は粟の生産地だった。

昔、徳島県北部は粟の生産地だったそうで、そのため粟国と呼ばれていたそうです。

こんな伝説もあります。

初代神武天皇に天富命(あめのとみのみこと)という者が仕えていました。
天富命は忌部氏を率い、木国(紀伊の国)の材木を伐採して畝傍山の麓に橿原宮を造営しました。
その後、肥沃な土地を求めて現在の徳島県あたりにやってきて穀・麻種を植えました。(古語拾遺)

●好字令で粟国から阿波国に。

713年に元明天皇が好字令(好字二字化令)を出しました。
好字令とは、諸国の郡名、里名を、好い字の二文字に改めよとするお触れのことです。
なぜ二文字なのかというと、当時の日本がお手本としていた先進国の唐の地名のほとんどが漢字二文字だったので、それの真似をしようとしたわけです。

この結果「波伯吉国」は「伯耆国(ほうきのくに)」、「吉備道中国」は「備中国」、「木国」は「紀伊国」に、「泉国」は「和泉国」となりました。

そして粟国は阿波国となったのです。

堺祭 阿波踊 
●粟国は女神・オオゲツヒメだった。

古事記には、イザナギ・イザナミが兄妹で交わり、次々に国生みを行ったことが記されています。

最初に生んだ子が淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま/淡路島)。
次に生んだのが、伊予之二名島(いよのふたなのしま/四国)
伊予之二名島は身体が一つで顔が四つあり、その顔ごとに名前がある。
伊予の国は愛比売(エヒメ)、讃岐の国は飯依比古(イイヨリヒコ)、粟の国は大宜都比売(オオゲツヒメ)、土佐の国は建依別(タケヨリワケ)。




四国の形を見てみると、四方に張り出した部分があって、なるほど、顔が四つあるように見えます。
古事記が編纂されたのは712年です。
このころすでに四国がだいたいどんな形をしているか知られていたんですね。
昔の人の地理認識能力の高さに驚かされます。

それはともかく、ヒコは男性の名前につけられることが多いです。
また応神天皇は和風諡号をホンダワケノミコトといい、ワケもまた男性の名前につけられるもののようです。
イイヨリヒコ・タケヨリワケは男神でしょう。

ヒメは女性の名前につけられることが多いです。
エヒメ、オオゲツヒメは女神だと考えられます。

粟国(阿波国)は女神だったのです。

堺祭 阿波踊4 
合成と丸わかりですね(汗)


● オオゲツヒメの死体から穀物が生まれた。(古事記)

古事記にはオオゲツヒメに関する次のような伝説があります。

高天原を追放されたスサノオはオオゲツヒメに食べ物を求めました。
オオゲツヒメは鼻・口・尻から食材を取り出し料理をしてスサノオに与えました。
スサノオは「こんな汚いものが食えるか!」と怒ってオオゲツヒメを切り殺しました。
オオゲツヒメの死体の頭から蚕が、目から稲が、耳から粟が、鼻から小豆が、陰部から麦が、尻から大豆が生まれました。

保食神の死体から穀物が生まれた。(日本書紀)

日本書紀にも五穀や養蚕の起源についての神話がありますが、古事記とは若干異なっています。

天照大神は保食神(うけもちのかみ)のもとに月夜見尊(つくよみのみこと)を派遣しました。
保食神は口から吐き出した食材を料理して月夜見尊をもてなしました。
月夜見尊は「こんな汚いものが食えるか!」と怒って保食神を切り殺しました。
天照大神はこれをたいそう怒り、月夜見尊に「もう会わない」と言いました。
そして天照大神と月夜見尊は一日一夜隔てて住むようになりました。
その後、天照大神は天熊人を保食神のもとに派遣しました。
保食神は死んでおり、その死体の頭頂に牛と馬が、額には粟が、眉には蚕が、眼には稗が、腹には稲が、陰部には麦・大豆・小豆が生まれていました。


堺祭 阿波踊

●朝鮮語の掛詞になっていた。

金沢庄三郎さん、田蒙秀さんによれば、日本書紀の五穀・養蚕の起源は朝鮮語で掛詞になっているといいます。

頭(マル)と馬(マラ)
額(チャ)と粟(チョ)
眼(ヌン)と稗(ヌィ)
腹(ぺ)と稲(ピョ)
女陰(ポーティ)と小豆(パト)  
※()は朝鮮語

日本書紀編纂者の中に朝鮮語のわかる人がいたのではないかと考えられています。

●オオゲツヒメは大月姫だった?


オオゲツヒメの名前の「オオ」は「多」、「ゲ」は「ケ(食物)」の意味とされています。
御食とか御饌と書いて「ミケ」と読みますね。その「ミケ」の「ケ」です。

それはそのとおりでしょうが、私はオオゲツヒメは大月姫または多月姫で月の女神でもあるのではないかと考えています。
なんでかって?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Japanese_Foxtail_millet_02.jpg?uselang=ja
上記リンク先は粟の写真です。
粟の穂は三日月の形をしているではありませんか。

堺祭 阿波踊2




毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

関連記事

[2016/10/20 20:51] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)