fc2ブログ














北野天満宮 瑞饋祭 『瑞饋(ずいき)祭は肥後ずいき祭?』 ※18禁(笑) 

京都市上京区 北野天満宮
瑞饋祭(ずいきまつり)・・・10月1日~5日
 

ずいきまつり おはぐるま   
 ●藤原時平の讒言で流刑となった菅原道真

北野天満宮の御祭神・菅原道真は大変優れた人物だったといわれています。
それに嫉妬した藤原時平は醍醐天皇に「道真は謀反を企てている」と讒言をしました。
醍醐天皇は時平の讒言を聞き入れ、道真は大宰府に左遷となりました。
大宰府に流刑となった数年後の903年、道真は失意の中、大宰府で死亡しました。

道真の亡きがらは牛車に乗せられて運ばれましたが、途中牛が動かなくなりました。
その場所に道真は葬られ、その上に社をたてたのが大宰府天満宮だといいます。
 
行列の牛車は道真の亡きがらが運ばれていくシーンを再現したものなのでしょう。

●ずいき神輿
   
北野天満宮 ずいき祭 ずいき神輿 
すいき神輿の屋根は芋茎で葺いてあり、乾物で飾り付けられています。
瑞饋祭の『瑞饋』とは『最高の喜びを込めた贈り物』という意味で、平安時代、村上天皇の御代より始まったといわれています。

●豊臣秀頼の北野天満宮本殿建設とずいき神輿


秀吉は1587年に北野天満宮で北野大茶会を行いましたが、10日間の予定がたった一日で茶会は中止になってしまいました。
茶会が中止になった理由にについては諸説ありますが、初日の夕方に肥後国一揆がおこったためという説が有力です。

秀吉は肥後を朝鮮や明国への出兵の基地にしようと考え、佐々成政を肥後の領主に任命して『太閤検地』を実施させていました。
その佐々成政に対して肥後北東部の国衆(土地を所有し、民政・軍政を担当していた戦国領主)が一揆をおこしたのです。
秀吉は肥後国に約二万人の軍勢を送り込み、ほとんどの国衆たちは殺されました。

その後秀吉は1592年に朝鮮出兵を行いましたが、失敗に終わりました。
そして6年後の1598年、秀吉は死亡し、豊国大明神の神号を与えられました。

1607年、秀吉の後継者の秀頼が秀吉の遺志をついで北野天満宮の本殿をたてました。
この年、初めてずいき神輿は作られました。

北野天満宮 ずいき祭 八乙女


●ずいき神輿は秀吉の乗り物?

北野天満宮の御祭神・菅原道真の霊はさきほどの牛車に乗っていると思います。
ずいき神輿に乗っている神は菅原道真とば別の神、豊国大明神(豊臣秀吉)ではないでしょうか。
私がこのように考えるのは、秀吉の後継者の秀頼が北野天満宮の本殿を建てたのと、初めてずいき神輿が作られたのがほぼ同じタイミングだからです。

ずいき神輿は芋茎で屋根を葺いてあります。
瑞饋祭の『瑞饋』に『芋茎』をかけたのでしょう。

ずいき祭 御鉾  


●肥後ずいき♡

秀吉は肥後国一揆を鎮圧するために肥後に軍勢を送りましたが、肥後の国には『肥後ずいき』という名物があります。
「女好きの秀吉さまはきっとお喜びになるだろう」なーんて感じで、誰かが肥後すいきをおみやげに持ち帰ったりしなかったですかね~。
※『肥後ずいきって何?』なんて聞かないでね~。(笑)

ずいき祭 舞妓さん 

祭見物をする舞妓さんたち

夢窓疎石(1275-1351 禅僧)が次のような歌を詠んでいます。
いもの葉に 置く白露の たまらぬは これや随喜の 涙なるらん
現代語訳はご自身でなさってくださいね~。(汗~)表の意味と裏の意味がありますよ~。

『肥後ずいき』の『ずいき』はこの歌からつけられたともいいます。
食用の『ずいき』はハスイモやサトイモを乾燥させたもので、やはり夢窓疎石の歌からその名前がついたといわれています。

そして秀吉は当時たしなみとされていた男色には興味がなく、たいへんな女好きで、多くの側室をもっていました。
瑞饋祭は本当は肥後すいき祭だったりして?

 
ずいきまつり 御神輿 


毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。




いつも応援ありがとうございます♪



にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

関連記事

[2016/10/03 00:21] 京都の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)