fc2ブログ














成田山大阪別院明王院 夕景 『成田山不動院と京阪電車』 




大阪府寝屋川市にある成田山大阪別院明王院(成田山不動院)の山門の向うに、夕日が沈んでいきました。

成田山 門 木漏れ日


平安時代、平将門は東国に独立国をつくって新皇を名乗りました。
朝廷は寛朝(将門討伐のために藤原秀郷・平貞盛らを東国へ派遣します。(平将門の乱)
また寛朝(かんちょう)大僧正が都から大阪へ向かい、さらに大阪から船で関東へと向かっています。
寛朝は空海が開眼した不動明王を持参し、護摩法を行って平将門の乱を鎮圧したとされます。
実際に乱を平定したのは藤原秀郷・平貞盛らなのですが、古には乱の平定は神仏の御加護を得たものであると考えられたのでしょう。
乱が鎮圧されたので寛朝は都へ戻ろうとしましたが不動明王は動かず、寛朝にこの地にとどまるようにとお告げしました。
こうして成田山新勝寺(千葉県成田市)が創建されました。

成田山 鐘楼 夕焼け 
↑ 鐘楼

成田山 本堂 夕焼け 
↑ 本堂

成田山 太子堂 夕焼け 
↑ 太子堂

成田山新勝寺は関西の人々からも厚く信仰されていました。
大正時代には千日前に成田山不動堂があったそうです。
昭和9年、京阪電気鉄道株式会社が香里遊園地跡地の土地を一部の寄進し、成田山大阪別院明王院(成田山不動尊)が創建されました。

京阪電車の車内に成田山のお札が掛けられているのはこのためだったんですね~。


成田山 祈祷殿 
↑ 上の写真の向かって左は祈祷殿、向かって右は茶室菅相庵です。

成田山不動院は日本で初めて自動車の祈祷殿を設けました。
現在では自動車の交通安全祈願に訪れる人が多いです。

成田山 山門 夕焼け

↑ 山門

大阪府寝屋川市成田西町10-1


いつも応援ありがとうございます♪


写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村
 
関連記事

[2015/07/05 00:00] 大阪府 | トラックバック(-) | コメント(-)