fc2ブログ














山口家住宅(堺市) 『鯉のぼり と 鯉の滝のぼり』 



南海本線七道駅近くにある山口家住宅を見学しに行ってきました。
堺は空襲で町の大半が焼野原となり、古い建物はあまり残っていないそうですが、それでもところどころに情緒ある街並みが残っています。
山口家住宅の主屋は1615年の大坂夏の陣のあとに建てられたそうです。
なんと400年以上も前に建てられたのですね!

山口家住宅 駕籠

住宅の中もアンティークの宝庫でした。
玄関入ってすぐの土間の天井近くにはこんな駕籠がつるされていました。

山口家住宅 竃さん

なんて立派な竃(へっつい)さん!

山口家住宅 水屋

竃さんの横にはこんなスペースが。↑
銘々膳が置いてあります。ダイニング?

山口家住宅 井戸

竃さんの横にある出入口から庭に出るとつるべの井戸がありました。

山口家住宅 ?

桝形のつくばいは二重になっていて「ますます繁盛」を意味しているのだとか。

山口家住宅 机

昔の事務用品ってなんておしゃれなんだ。

山口家住宅 階段箪笥

階段箪笥。

山口家住宅 武者人形

山口家住宅に行ったのは5月中旬ですが、武者人形が飾られていました。

山口家住宅-鯉のぼり

土間の天井付近には大きな鯉のぼりがかけられていました。
堺には手書きの鯉のぼりを製造している工房があるのです。

新暦の5月5日ごろはからっとした天気が多く、鯉のぼりは気持ちよさそうに薫風に泳ぎます。
しかし、旧暦の5月5日は新暦では梅雨時でした。
(2015年の旧暦5月5日は新暦の6月20日)
鯉のぼりはじとじと降る雨にぐっしょりしていることが多かったことでしょう。
その姿に古の人々は鯉が滝登りするようすを想像したのではないかと思います。

昔の中国には龍門という河を登りきった鯉は龍になるという伝説があり、これを鯉の滝登りと言いました。

山口家住宅・・・堺市堺区錦之町東1丁2-31



いつも応援ありがとうございます♪



写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村


関連記事

[2015/05/21 00:00] 大阪府 | トラックバック(-) | コメント(-)