fc2ブログ














メタセコイアの並木 と 虹 (滋賀県高島市) 


メタセコイアの並木 メタセコイアの並木

メタセコイアの並木-と 虹 
雨のち虹。

虹3

↑ これは結露ソフトフィルターで撮影w

虹

平安時代だったかに藤原なんちゃらが「虹が出た場所に市をたてた」というネット記事を読んだ記憶があります。
ところがその後、記事を探しても見つからない!
この件に関して何かご存じの方、おられましたら是非ご一報ください。

さて、なぜ虹が出ると市を立てるのでしょう?
こんなに美しい虹ですが、古にはまがまがしいものだと考えられていたようです。

そして、市(いち)とは斎(いつき)の事であると聞いたことがあります。
斎とは「心身を清めて神に仕えること」です。

もしかしたら市とは、もともとは物品の売買を行うことで、市によって穢れが浄められると考えられていたのかも?

たとえば各地の天満宮で鷽替神事が行われています。
嘘替神事とは「変えましょう、変えましょう」といいながら、隣近所の人と鷽鳥の入った紙包みを何度も交換しあいます。
この神事によって「嘘が誠に変えられる」と考えられていました。

交換することで穢れが浄められるというような信仰があって鷽替神事が生まれたのかもしれませんね。

虹2 

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!




にほんブログ村    






関連記事

[2020/12/21 23:26] 滋賀県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kntryk.blog.fc2.com/tb.php/1759-d2e4f495