fc2ブログ














不動窟鍾乳洞 『似ている?ギリシャ神話と日本神話。』 

奈良県川上村 不動窟鍾乳洞

※鍾乳洞内はレタッチで色をつけてみました。

①鍾乳洞は黄泉の国

不動窟鍾乳洞 神像? 
鍾乳洞入口前に神像(着物着てるのでたぶん神像かな?)と不動明王が。

不動窟鍾乳洞 入口 
さあ、鍾乳洞へ入ってみましょう~!

不動窟鍾乳洞 役行者 

役行者さんがお出迎え。
鍾乳洞内の温度計は14度でひんやりしていますが、湿度が高いのと、洞窟内をすすむのにハラハラドキドキしちゃううせいか、結構汗かきました。


不動窟鍾乳洞 入口付近 
かがまないと通れない天井の低い場所も。
頭打たないように注意。(友人は頭ぶつけて1cmほどの傷つくってました~。)


不動窟鍾乳洞 薬師如来 

あっ、筍だ! と思いましたが、薬師如来と書いてあります。

洞川温泉 面不動鍾乳洞 『鍾乳洞は黄泉の国?』 

↑ こちらの記事にも書いたんですが、私は黄泉の国とは鍾乳洞のイメージだと考えています。

イザナギは妻・イザナミに会うため、黄泉の国へ行きました。
そしてイザナギはイザナミに「愛しい妻よ、帰ってきておくれ」と訴えます。
イザナミは「黄泉の大王に相談してくるので、その間決して私の姿を見ないでくださいね」と言いました。
しかし、イザナギは我慢できなくなって振り返り、イザナミの姿を見てしまいます。
イザナミの体は腐り、ウジが湧いていました。
恐ろしくなったイザナギは慌てて逃げ帰ろうとしました。(サイテー!)
イザナミは怒り(当たり前やん~)黄泉醜女(よもつしこめ)に追いかけさせました。
イザナギが髪につけていた黒いカズラ(蔓=ツル植物)を取って投げると、みるみるうちに成長して山ブドウの実がなりました。
黄泉醜女たちは山ぶどうを食べはじめ、その間にイザナギは逃げました。
しかしまたしても黄泉醜女たちが追いかけてきたので、イザナギが右のミズラ(角髪)に挿していた櫛の歯を折って投げると、筍が生えてきました。
黄泉醜女たちは筍を食べ始め、イザナギは黄泉平坂まで逃げました。

「イザナギが黒い蔓を投げつけると山ぶどうになった」とありますが、山ぶどうとはケイブパールを比喩的に言ったものだと思います。(不動窟鍾乳洞にはケイブパールはありませんでした。)



動画お借りしました。動画主さん、ありがとうございます。

また、「イザナギが櫛の歯を折って投げると筍が生えてきた」とありますが、筍とは石筍のことではないでしょうか。

不動窟鍾乳洞 せいたかどうじ 

「せいたかどうじ」とあるのは「制多迦童子」のことでしょう。
不動明王の眷属ですよ。


不動窟鍾乳洞前の不動明王 

上は不動窟鍾乳洞前のお堂に祀られていた不動明王・制多迦童子・ 矜羯羅童子(こんがらどうじ)像です。
向かって左が制多迦童子です。


②三途の川とスティクス、どちらも渡し賃が必要

不動窟鍾乳洞 不動明王と不動の滝 
轟音をとどろかせながら地下を流れる川!これはまさしく三途の川ではありませんか!
(本当は不動の滝。三途の川と呼ばれている川も別にありますが、ビジュアル的にこっちのほうが三途の川っぽく思えたので。)


ギリシャ神話に登場する冥界にもステュクス、アケローン、コーキュートス、レーテー、ピュリプレゲトーンという川が流れているとされます。
 
ステュクス・・・憎悪、嫌忌の川。
アケローン・・・嘆息、悲嘆の川、もしくは沼。
コーキュートス・・・号泣の川
レーテー・・・忘却の川。
ピュリプレゲトーン・・・火が燃える川。

不動窟鍾乳洞 龍 


死者が川を渡るための舟があり、この舟の船頭をカローンといいます。
この舟に乗るためには舟代として、カローンに1オボロス(約6円から10円くらい)を支払わなければなりませんでした。
そのため、ギリシャでは死者の口の中に舟代をいれる習慣があったといいます。

日本にも死者が三途の川を渡る際の渡し賃として、棺桶の中に六文銭を入れる習慣がありました。

あれ?日本とギリシャってちょっと似てる?

不動窟鍾乳洞 花立て花瓶 

花立て花瓶

③ギリシャ神話・日本神話に共通する「冥界で振り返ってはいけない」


ギリシャ神話には冥界にまつわるこんな話もありますよ。

オルフェイスの妻・エウリュディケーは毒蛇に噛まれて亡くなってしまい、オルフェウスは妻を連れ戻すため冥界にいきます。
冥界の王・ハーデースは「エウリュディケーを連れ帰ってもいいが、決して後ろを振り返ってはいけない」といいました。
しかしオルフェイスは本当と妻がついてきているのか心配になり、後ろを振り返ってしまい、妻を連れ帰ることができなかった。

この話、冒頭ピンクの文字で記した日本神話のイザナギ・イザナミの話とそっくりですね。

不動窟鍾乳洞 笈と錫杖 

笈とは巡礼する人が着用する白い着物、錫杖は空海さんや地蔵菩薩が手にもっている杖のことです。

⑤「ナルキッソス&エーコー」「雄略天皇&一言主大神」

えー、ここまでは一般によく言われていることです。
ここからは「心の旅」ならではのオリジナルな見解(かな?)を述べたいと思いますよ。

ギリシャ神話と記紀神話はほかにも似ているところがたくさんあります。
そのひとつが、「ナルキッソス&エーコー」「雄略天皇&一言主大神」です。

ナルキッソスはアプロディーテーに魔法をかけられ、愛された相手を拒むようになりました。
エーコーはヘーラーに他人の言葉を繰り返すことしかできないように魔法をかけられていました。
ナルキッソスはそんなエーコーを退屈に思い、振ってしまいます。
侮辱を罰する神・メネシスはこれを見て、ナルキッソスが自分しか愛せないように魔法をかけました。
ナルキッソスは泉に映った自分に恋し、水面に映った自分に口づけしようとして泉に落ちて死にました。
ナルキッソスが死んだあと、水辺には水仙の花が咲いていました。(ギリシャ神話)

雄略天皇が葛城山に登る時、向かいの山の尾根伝いに山に登る人たちがありました。
その一行は天皇の一行とまったく同じいでたちをしていました。
雄略が『大和の国に私のほかに大君はないのに、今誰が私と同じ様子で行くのか』と問うと、
向かいの山の方から、『大和の国に私のほかに大君はないのに、今誰が私と同じ様子で行くのか』と同じ言葉が返ってきました。雄略が『そちらの名を名乗れ。そしてそれぞれが自分の名を名乗って矢を放とう。』と言うと、
『私が先に問われた。だから私が先に名乗ろう。私は悪いことも一言、良いことも一言、言い放つ神。葛城の一言主の大神である。』と返事が返ってきました。
これを聞いた雄略は畏まり、『おそれおおいことです。わが大神よ。現実の方であろうとはわかりませんでした。』
と言い、自分の刀や弓矢、お供の着ている衣服も脱がせて拝んで献上しました。
一言主大神は、手を打ってそれを受け取り、雄略が帰る時、一言主大神一行が雄略を長谷の入口まで送りました。 (日本書紀)



エーコーは木霊(山彦)の神ですが、一言主大神も木霊(山彦)の神だと考えられます。雄略天皇と同じ言葉を返していますから。

そしてナルキッソスは水鏡に映った自分の姿に恋しますが、雄略天皇の木霊だと考えられる一言主大神は雄略天皇と同じ姿をしていたとありますね。
一言主大神は水鏡に映った雄略天皇の姿だったのです。

さらに、一言主大神は女神だと考えられます。
というのは雄略天皇がこんな歌を詠んでいるからです。

籠(こ)もよ み籠持ち 掘串(ふくし)もよ み掘串持ち この丘に 菜摘ます児 家聞かな 名告らさね そらみつ 大和の国は おしなべて われこそ居れ しきなべて われこそ座(ま)せ われこそは 告(の)らめ 家をも名をも

(ヘイ彼女。いい籠持ってるじゃん。いいヘラ持ってるじゃん。この丘で菜を摘む彼女、家はどこ?名前はなんてーの?
大和の国は僕ちんが治めてるんだよん。僕ちんこそ名乗っちゃうよ。家柄も名前も。/友人による現代語訳)


これに対して彼女はこう答えたのではないかと思うのです。
『私が先に問われた。だから私が先に名乗ろう。私は悪いことも一言、良いことも一言、言い放つ神。葛城の一言主の大神である。』


一言主神は狩りをしていた。一方娘は菜を摘んでいた。二人は違うことをしているので、同一神ではないのではって?

でも狩りと菜摘みは関係があるんですよ。

狩りは鹿狩り、菜摘みは薬草を摘むことではないかと思います。
鹿狩と薬草摘みはどちらも古には旧暦5月5日に行われる行事で、薬狩りと呼ばれていました。

一言主神も娘も薬狩りをしていたということで共通点があり、同一神であると思うのです。

ナルキッソスが拒んだエーコーとは鏡に映った自分の姿(性別は男から女に変わっているが)だったのではないでしょうか。
そして、ナルキッソスとエーコー(鏡に映ったナルキッソス)は立場が逆転し(一言主大神と雄略天皇の立場が逆転したように)
ナルキッソスが虚像(エーコー)となり、虚像のエーコーが実像(ナルキッソス)になってしまったのではないでしょうか。

そしてそれをナルキッソスが死んだと表現してあるように思われます。

不動窟鍾乳洞 恵比寿大黒 

恵比寿さんと大黒さん、見えますか?

不動窟鍾乳洞 恵比寿大黒2 

私にはこんな風に見えたけど、どうかな?


注意したほうがいいかも?

・三脚okとのこと。でも移動の際には三脚バッグにしまって肩にかけ、両手がふさがらないようにする。
 (天井が低かったり、急な階段だったりで結構こわいです。こわがりだからかな?)
・荷物もできるだけリュックなどにまとめて、両手がふさがらないようにする。
・靴は受付で長靴に履き替える。
・水滴が落ちてくるので、カメラはタオルなどでくるんでおく。
・駐車場近くにおいしい水がわいていてくめるのでペットボトルあるといいかもです。

不動窟鍾乳洞 案内板 

説明が笑える。


※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!




にほんブログ村    


関連記事

[2018/07/26 11:41] 奈良県 | トラックバック(-) | コメント(-)