FC2ブログ















南京町ランターンフェア 『纏足の習慣はなぜ日本に伝わらなかったの?』 

 
神戸市中央区 南京町(チャイナタウン)
ランターンフェア 2017年12月7日~25日


パソコン治りました!

南京町 長安門 

神戸ルミナリエを見たあと、神戸の街をうろうろしていると不思議の入り口を発見。
長安門をくぐるとそこはチャイナタウンです。
活気とパワーにあふれる町でした。

①纏足

かつて中国には纏足(てんそく)の風習がありましたね。
骨が柔らかい3~4歳のころ、足の親指以外の指を足の裏側へ折り曲げて布を巻き、7~8歳のころ、足の裏を内側に曲げて足が大きくならないようにするのです。

Bound feet (X-ray)

https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ABound_feet_(X-ray).jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/14/Bound_feet_%28X-ray%29.jpg
よりお借りしました。


作者 unknown; Frank and Frances Carpenter Collection. [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で


Die verkruppeltenFusse einer vornehmenChinesin


https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ADie_verkruppeltenFusse_einer_vornehmenChinesin.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/92/Die_verkruppeltenFusse_einer_vornehmenChinesin.jpg
よりお借りしました。
作者 Albert Friedenthal (Das Weib im leben der Völker; page 427) [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で


指の骨は折れちゃうみたいですね。うう~、痛そう~。
大きな足はエレガントでないと考えられており、纏足をしていない女性は結婚できないと考えられていたみたいですね。

南京町 西安門

②世界中で行われていた身体改造

このような身体改造は世界中で行われていました。

ミャンマーの首長族には今でも首に輪をはめて首を長くする風習がありますし、
ムルシ族は下唇を伸ばして皿をはめる風習があります。

また世界中に頭蓋変形の習慣があったようで、中央アジア、イギリス、スイス、ドイツ、オーストリア、ハンガリーなどで紀元前の時代の変形された頭蓋骨が発見されています。

日本でも鹿児島県南種子島町の広田遺跡で、3世紀ごろの変形された頭蓋骨が発見されています。

南京町 南桜門 

③日本に纏足の習慣が伝わらなかったのはなぜ?

纏足の習慣は台湾にも伝わり、近年まで行われていたそうです。
なぜ、日本に纏足の習慣が伝わらなかったのでしょうか?

纏足の習慣が始まったのは、斉(479年~502年)の時代とする説、南唐(937年~975年)の時代とする説があります。
そして北宋(960年~1127年)以降、普及し始めたようで、
1366年に記された『輟耕録』(てっこうろく)には、次のように記されています。

「熙寧(きねい。年号。1068年~1077年)、元豊(げんぽう。年号。1078年~1085年)以前は少なかったが
近年は人々が互いに纏足をまねしあうようになった。」

で、日本では遣隋使・遣唐使を派遣するなどして中国文化を取り入れていましたが
894年に菅原道真が遣唐使を廃止としています。

その後、朝廷は「渡海制」をだし、許可なく海外を訪れることを禁じ
「年紀制」で唐や宋の商船の来航制限を行っています。

10世紀ごろには「渡海制」「年紀制」はかなりくずれ、日宋貿易が行われるようになったようですが
遣唐使廃止後に国風文化が発達したと考えられています。

平安時代の貴族の女性は十二単で身をまとっていましたが、これは中国のファッションとは異なります。

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7051903.html ← 中国のファッションについては、この方の記事がわかりやすいです。

京都御所 1 
京都御所 十二単をまとう平安時代の女性

つまり、遣唐使を廃止したとき、まだ纏足の習慣は生じていなかったか、生じていたとしてもまだそんなに普及しておらず
その後、中国との交流が活発に行われなくなったため、日本に纏足の習慣が伝わらなかったのではないかと思ったりするんですが
どうでしょうか?

南京町 神戸牛バーガーの店 
南京町 神戸牛バーガーの店2 

南京町 あづまや 



 まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!




にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

[2017/12/29 23:39] 兵庫県 | トラックバック(-) | コメント(-)