FC2ブログ














須賀神社 節分祭 懸想文売り 『懸想文売りは節分の鬼だった?』 


京都市左京区 須賀神社
節分祭・・・2月2日 3日

須賀神社 懸想文売り  

①須賀神社節分祭で怪しげな人物を発見!

須賀神社で覆面をかぶった怪しげな人物を発見!(イケメンさんですが❤)
実はこの方、「懸想文売り」なんです。

懸想文とは恋文、ラブレターのことを言います。

須賀神社 懸想文売り と 舞妓さん


②「懸想文売り」は犬神人?


「懸想文売り」は、昔金に困った貴族が小遣い稼ぎで恋文を代筆したのが起源で、覆面をしているのは素性を隠すためだといいます。
ですが、私は、『懸想文売り』の姿を見て、これは犬神人ではないのか?と思いました。

「犬神人」とは祇園社(現在の八坂神社)に隷属し、清水坂あたりに住んでいたとされる人々です。

犬神人 本願寺聖人伝絵

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E4%BA%BA_%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA%E8%81%96%E4%BA%BA%E4%BC%9D%E7%B5%B5.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e6/%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E4%BA%BA_%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA%E8%81%96%E4%BA%BA%E4%BC%9D%E7%B5%B5.jpg よりお借りしました。

<a title="覚如 [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で" href="https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E4%BA%BA_%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA%E8%81%96%E4%BA%BA%E4%BC%9D%E7%B5%B5.jpg"><img width="256" alt="犬神人 本願寺聖人伝絵" src="https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e6/%E7%8A%AC%E7%A5%9E%E4%BA%BA_%E6%9C%AC%E9%A1%98%E5%AF%BA%E8%81%96%E4%BA%BA%E4%BC%9D%E7%B5%B5.jpg"></a>

上は本願寺聖人絵伝に描かれた犬神人です。

祇園祭の綾傘鉾には犬神人のように顔を覆った人も登場します。(下写真2枚)

祇園祭 山鉾巡行 綾傘鉾2 

祇園祭 綾傘鉾 棒振り

祇園祭とはかつて祇園社と呼ばれていた八坂神社の祭礼で、犬神人は祇園社に隷属する民でした。
綾傘鉾の覆面の人々はたぶん犬神人の恰好をしているのだと思います。

でググってみたのですが、やはり懸想文売りは犬神人のようです。

https://blog.goo.ne.jp/kyoto-10nen/e/08347ea3b2fa48eaaa1be44b4de47ecd
↑ こちらのブログ記事(良記事と思いますので、一読をおすすめします。)によれば、
広辞苑には「江戸時代に犬神人(いぬじじん)が売り歩いた」と記載されているとあります。

また上のブログには、延宝4年(1676)刊の『日次紀事』の文章が記されています。
参考になるので、引用させていただきます。

…赤布を著し、白布を以て頭面を覆ひ、わずかに両眼を露見して、紙符を市中に売る、これを懸想文という、俗間男女これを買て、男女相思する所の良縁を祈る、

「赤布を着し」とありますね。
私が須賀神社で出会った懸想文売りはクリーム色の着物を着ていましたが、もともとは赤い着物を着ていたのですね。

下記も上のブログよりの引用です。

梅の枝に恋文をつけて売り歩くと、若い娘が飛び出してきたとか。
かつて「都の祝福芸能者たち」と題した講座で聞いたことがありました。
江戸の後期には復活し、明治になくなった恋文売りが、ここ須賀神社に伝わっているのです。
また、節分のときに齢の数だけの豆と賽銭を紙で包んで道に落としておく(厄落とし)と、人の厄をはらって歩く役目を果たす者もいたそうな。

須賀神社 懸想文売り-2

③赤い着物は犬神人のシンボル?

平清盛は禿と呼ばれる少年たちをスパイとして用いていたとされますが、清盛が用いた禿とは、犬神人のことであるとする説があります。

禿は、結髪しない童形(おかっぱヘアー)で赤い着物をきていたとされます。

犬神人は非人の一とされますが、非人は結髪することが許されず、大人になっても童形(結髪しない髪型)だったので
童子と呼ばれていたそうです。
鬼の子孫と称する八瀬童子なんかも同様の人々ではないかと思います。

犬神人(つるめそ)の 緋縅着たる 暑さかな 

(※記憶が曖昧ですいません、川柳の語句にまちがいがあるかもしれません。もし間違っていたら教えてください。)

上の川柳は、祇園祭で緋色の着物を着た犬神人たちが警護のために町をうろついている様子を詠んだものです。
緋色の着物は犬神人のシンボルのようなものであったのでしょう。

④懸想文売りは節分の鬼だった?

玄武神社 やすらい祭2 
上は玄武神社のやすらい祭を撮影したものです。
結髪しないヘアースタイル、赤い着物、これらは犬神人を思わせます。
そして彼らは「鬼」と呼ばれています。

残念ながら撮影禁止なので写真はないんですが、壬生狂言の節分という演目に登場する鬼も結髪しないヘアースタイルに赤い着物を着ていました。覆面もしていました。

大覚寺狂言 節分厄払い 
大覚寺狂言 節分厄払い 
同様の演目が壬生狂言にもあります。大覚寺狂言の鬼は茶色の着物ですが、壬生狂言の鬼は赤い着物をきていました。


延宝4年(1676)刊の『日次紀事』の文章を思い出してください。

…赤布を著し、白布を以て頭面を覆ひ
とありましたね。
懸想文売りも、本来はこのようなスタイルで懸想文を売っていたのかもしれません。

つまり、懸想文売りとは節分の鬼なのではないでしょうか?

「節分の」というのは、懸想文売りが梅の枝を持っているからです。
梅の花ことばを調べると「2月3日の花」とありました。
2月3日は節分で、ちょうろ梅の花が開化し始めるころですね。

⑤犬神人(鬼)は人々の厄を身に受ける存在?

鬼は豆をまいて追い払うものだ、懸想文は縁起物であり、それを売る懸想文売りは幸福をもたらす存在である。
それがなんで鬼なんだ、といわれるかもしれませんね。

たしかに鬼は豆をまいて追い払われますが、その一方で参拝者のお加持を行ったりもします。

蘆山寺 鬼のお加持 
蘆山寺 鬼のお加持

善水寺 鬼のお加持 
善水寺 鬼のお加持

豆をまいて退治された鬼が心を入れ替えたのだと説明されることもありますが、私の考えはこれとは若干ちがいます。

吉田神社 節分祭 鬼と方相氏

上の写真の四ツ目の人物は吉田神社の追儺式に登場する方相氏です。
写真では方相氏が鬼を退治していますが、平安時代の追儺式には方相氏は登場しますが鬼は登場しません。

がシン子を引き連れた方相氏が「鬼やらい」といいながら宮中を練り歩く、というのが平安時代の追儺式でした。
平安時代後期の人物、大江匡房の『江家次第』には『殿上人長橋の内に於いて方相を射る』と記されています。
鬼を追い払ってくれる正義のヒーロー、方相氏を射るというのです。
大江匡房が鬼と方相氏を混同したのではないかという人もいるようですが、私はそうではないと思います。
方相氏は宮中をめぐってその体内に冬の気をすいこみ、いっぱいになったところで弓で射られて殺されるというストーリーになっているのではないかと思います。

ゴキブリホイホイをしかけ、たくさんゴキブリをとったところで、それを燃やして処分するというのに似ていますね。

犬神人は鬼であり、厄をその身に受ける存在だと考えられていたのではないでしょうか。

そして懸想文売りは懸想文を売ることで他人の厄をその身に受けるというような信仰があったのではないでしょうか?

須賀神社 須賀多餅 
須賀多餅でひとやすみ~


歴史ブログ・旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    


スポンサーサイト




[2019/01/31 15:17] 京都の祭 | TB(0) | CM(0)

藤森神社 追儺式 『紀氏は早良親王の怨霊の祟りにおびえた?』 


京都府伏見区 藤森神社
追儺式・・・2月3日


藤森神社 紫鬼2  

ヘビメタライブか、と思えるほどハデなパフォーマンス!しびれるかっこよさの追儺式でした。

①紀氏の神を祀る神社

藤森神社はもともとは伏見稲荷大社の場所にあったとされています。
その場所に伏見稲荷大社が建てられることになったので、藤森神社は移転したというのです。

伏見稲荷大社があるあたりは山城国紀伊郡といい、紀氏の土地であったのが、藤原氏や秦氏が権力を持つようになって紀氏は土地を奪われたと考えられています。

 藤森神社 節分 お焚き上げ  
伏見稲荷大社では宇迦之御魂大神、佐田彦大神、大宮能賣大神、田中大神、四大神を祭っていますが
柴田實氏によると、四大神とは、五十猛命(いそたけるのみこと)、大屋姫(おおやつひめ)、抓津姫(つまつひめ)、事八十神の四柱の神々のことだということです。(式内社調査報告)

五十猛命(イソタケル)は、スサノオの子で、林業の神です。
記紀の記述によれば五十猛神は紀伊国に祀られている神とあります。紀伊国とは紀州のことです。

 また記紀の記述によれば、大屋都姫命(大屋姫)はスサノオの娘で、五十猛命は兄、抓津姫は妹としており
大屋都姫命と抓津姫はスサノオに命じられて五十猛命と共に全国の山々に木種を撒いたあと紀伊国に戻ったとあります。

そして、和歌山市宇田森の大屋都姫神社では大屋都姫命を、和歌山市伊太祈の伊太祁曽神社では五十猛命を主祭神としています。
都麻都姫命(抓津姫)は都麻都比売神社の主祭神とされていると古い文献には記されていますが、この都麻都比売神社が現在のどの神社のことであるのかは不明です。

藤森神社 赤鬼3

紀州は古より林業が盛んだったので、紀州の人々は林業の神・五十猛神や、木種をまいた大屋都姫命・抓津姫を信仰していたのでしょう。
そして紀州は紀氏の本拠地でした。
五十猛神・大屋都姫命・抓津姫は紀氏の神だと考えられるでしょう。

伏見稲荷大社は紀氏の土地を奪っただけでなく、紀氏の神まで奪ってたのではないか、と思えます。

和歌山県有田氏の糸我稲荷神社が最古の稲荷社だともいわれています。

藤森神社 緑鬼2

②スサノオは紀氏の祖神

藤森神社の主祭神はスサノオです。
ホツマツタエという書物では、紀氏の祖神はソサノオであるとしています。
紀伊半島の南部を昔ソサといい、ソサで生まれたのでソサノオと名付けられたというのです。

すると藤森神社が紀氏の神社であるということと整合性がとれます。

藤森神社 赤鬼2 

③御霊(怨霊)を祀る神社

藤森神社ではスサノオのほか、次のような神々を祀っています。

本殿(中座)・・・スサノオ・別雷命・日本武命、応神天皇・神功皇后・武内宿祢・仁徳天皇
東殿(東座)・・・天武天皇 崇道尽敬皇帝(舎人親王)を、
西殿(西座)・・・崇道天皇(早良親王)伊予親王・井上内親王

西殿に祀られているのは御霊(怨霊)と言われている人々です。

怨霊とは政治的陰謀によって不幸な死を迎えた人のことで、疫病の流行や天災は怨霊の仕業で引き起こされると考えられていました。

伊予親王について→飛鳥 光の回廊 川原寺 『伊予親王が幽閉された川原寺は飛鳥の川原寺ではなかった?』  
井上内親王について→室生寺 石楠花 『龍神の正体』 

藤森神社 緑鬼 

④紀氏と早良親王

早良親王は桓武天皇の同母弟で皇太子だったのですが、桓武天皇は我が子の安殿親王(のちの平城天皇)を皇太子にしたいと考えていました。
そして桓武天皇は藤原種継暗殺事件にかかわったとして早良親王を流罪としました。
早良親王は無実を訴えてハンガーストライキを決行し、淡路にむかう舟の上で憤死したと伝えられます。

紀氏はこの早良親王と関係があるみたいで、奈良紀寺のとなりにも早良親王をまつる御霊神社があります。

藤森神社 赤鬼 
⑤早良親王は征夷大将軍ではなかった。

藤森神社には、早良親王についての、こんな伝説が伝えられています。

早良親王が皇太子になった後、蝦夷の反乱がおこった。
早良親王は征夷大将軍となり、藤森神社に戦勝祈願をして出陣しようとしたが、蝦夷はこれを聞いて畏怖し、乱は戦わずして平定された。


これは史実とは思えないです。
皇太子のような位の高い人が征夷大将軍になるとは考えられませんし、ウィキペディアの「歴代征夷大将軍」を見ても早良親王の名前はありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D

藤森神社 節分 


⑥征夷大将軍・紀古佐美、早良親王の怨霊の祟りで死ぬ。


歴代征夷代将軍の中に紀氏の名前があります。
8代目の紀古佐美です。

789年、紀古佐美は征夷大将軍となって阿弖流為率いる蝦夷と戦いますが、大敗しています。
そして、この大敗は早良親王の怨霊の祟りとされたのです。

さらにこの人は797年に亡くなっていますが、その死もまたは早良親王の怨霊の祟りだとされたようです。

そういうわけで紀氏は早良親王の霊を鎮めるため、御霊として祀り、さらには征夷大将軍になって勝利をおさめたという作り話まで作ってしまったということではないでしょうか。

藤森神社 追儺式 
がおーーっ

藤森神社 追儺式2 
わ、豆ぶつけないでえー!

藤森神社 紫鬼 

歴史ブログ・旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    





[2019/01/30 14:29] 京都の祭 | TB(0) | CM(0)

蘆山寺 追儺式鬼法楽 『節分の豆になった元三大師』 


京都市上京区 蘆山寺
追儺式鬼法楽 2月3日


もうすぐ節分ですね!

蘆山寺 節分 赤鬼


①蘆山寺は紫式部の邸宅跡って本当?


角田文衞氏の考証によれば蘆山寺は紫式部の邸宅跡だといいます。
京都御所のすぐ横にある廬山寺の土地は紫式部の曽祖父・藤原兼輔の邸・堤第があった場所だそうです。
堤第は紫式部の父・為時に伝領されたといわれるため、為時の娘・紫式部はここで人生の大部分を過ごしたのではないかというのです。

蘆山寺 節分 鬼三匹3

しかしこの角田氏の考証には若干の疑問を感じます。

古代日本の結婚形態は妻問婚が多かったようです。
妻問婚とは男が女のもとへ夜這いしていくという結婚形態で、子供の養育権は母方が持っていました。
平安時代中期より子供の養育を父一族で行う習慣が生じました。
そのため後三条天皇以降、摂関政治が衰退したと言われます。

後三条天皇の生没年は1034年~1068年です。
紫式部の生没年は不明ですが、生年は970年~978年、没年はわかりませんが1019年までは存命したと考えられています。
紫式部が生きていた時代は、ちょうど妻問婚から夫居婚の切り替わり時期であったようにも思われます。
紫式部は母方(藤原為信の娘)の屋敷で育った可能性もあるんじゃないかと思うのです。

しかし角田文衞氏の考証については、「彼が考証した」内容を直接読んだわけではありませんので
(角田氏がこんな風に考証したという文章を読んだだけw)
できれば角田氏の論文等を読んでみて、もう少しじっくり考えてみたいと思います。

蘆山寺 節分 鬼三匹2

②蘆山寺は紫式部ゆかりの地というよりも元三大師ゆかりの地というべき?

写真に「元三大師」と記された提灯が写っていますね。
「元三大師」とは蘆山寺を創建した僧侶・良源の呼称です。

蘆山寺は938年に、元三大師によって創建されましたが、創建されたのは現在地ではなく北山でした。
1243年に法然の弟子・覚瑜が船岡山山麓に再興しました。
戦国時代、豊臣秀吉の寺町建設によって現在地に移転しました。

蘆山寺が紫式部の曽祖父・藤原兼輔が所有していた堤第跡に移転したのは、何か意味があったのかもしれません。
ですが、蘆山寺は紫式部ゆかりの地としてとらえるよりも、元三大師ゆかりの地と考えたほうがしっくりくるような気がします。

蘆山寺 節分 鬼二匹 
③鬼の姿になった良源


良源が元三大師と呼ばれるのは、彼が正月の3日に亡くなったためです。
また良源は角大師とも呼ばれていますが、それは、次のような伝説によるものです。

疫病が流行し、元三大師も感染して高熱を出しました。
自分と同じ苦しみを人々に与えたくない。
彼はそう考えて祈ったところ、疫鬼が現れましたが、そのとき元三大師は鬼のような姿になっていたので、疫鬼は逃げていきました。


正月には各地で角大師の姿を描いた護符が出されますが、それは鬼の姿をしています。

Ryogen1

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ryogen1.JPG
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/29/Ryogen1.JPGよりお借りしました。
unknown (copyright holder is Kiemon Tsuruya) [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で


④蘆山寺の三匹の鬼は疫鬼?

これをふまえて考えると、蘆山寺の追儺式鬼法楽(鬼おどり)は、疫鬼が元三大師の鬼のような姿を見て退散したという伝説に基づくものではないかと思えます。

蘆山寺 節分 鬼二匹2 
鬼は松明や小槌、斧をもって参拝者を威嚇しているように見えますが、やがて上下の写真のようにヘロヘロになって退散します。
これは、元三大師の前に現れた疫鬼の姿ではないでしょうか。

蘆山寺 節分 鬼三匹

③お加持する鬼は元三大師のイメージ

蘆山寺 鬼のお加持
 
上の写真は参拝者を加持祈祷する鬼です。
これは元三大師のイメージですよね。

④豆大師

元三大師は豆大師とも呼ばれ、豆粒のように小さい33人の元三大師を描いた護符もあります。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E8%B1%86%E5%A4%A7%E5%B8%AB

観音さまは33に変化するといわれます。
元三大師は観音様の化身ということで、33人の元三大師が描かれているのでしょうが
豆大師の護符は節分の豆をも意味しているように思えます。

蘆山寺 節分 豆まき 
節分には豆を鬼にぶつけて退散させますね。
元三大師は節分の豆となって、鬼を退治してくださる。
そんな信仰から豆大師の護符は作られたのではないでしょうか。

蘆山寺 節分 蓬莱師 

蓬莱師って始めて聞いたけど、蓬莱に住む仙人という意味かな?
(蓬莱は古代中国で東海上にある仙人が住む山のことです。)




歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    



[2019/01/29 10:44] 京都の祭 | TB(0) | CM(0)

成田山大阪別院明王院 初不動 『不動明王の縁日が28日なのはニワ(28)トリからくる?』 

大阪府寝屋川市 成田山大阪別院明王院
初不動・・・1月28日


成田山初不動


①不動明王の縁日はなぜ28日?


28日は不動明王の縁日で、1月28日はその年で最初の不動明王の縁日で初不動と呼ばれ、この日不動明王を祀る寺には多くの人が参拝に訪れます。

さて、なぜ28日が不動明王の縁日なのでしょうか。

ネットで調べてみたところ、次のような説があるようです。

成田山初不動-護摩


a.嵯峨天皇の命をうけ、空海が宮中で不動明王をご本尊として護摩修業をした日。
http://fukagawafudou.jugem.jp/?eid=1598 

b.不動明王の縁日は28日または27日。2日と7日を縁日として27不動としているケースもある。
昔の天文では、黄道の座標を東西南北各々7宿づつ配分して一周27-28宿としていた。
インド仏教やインド暦では27宿として数え、高野山真言宗は、最近までこの27方式で暦を作っていた。
天台宗などでは葛城28宿を今でも回峰巡礼している。
毎月不動明王に2,3度お参りすれば、12ヶ月(1年間)で1周28宿を1巡りしたものに相当するとみなしたのではないか。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029015785?__ysp=5LiN5YuVIOe4geaXpSDjgarjgZwyOOaXpQ%3D%3D

c.8日は薬師如来の縁日、18には観音菩薩の縁日。もう一つの8のつく日である28日にも何かの仏様にお参りしたくなる。
そこで、薬師如来、観音菩薩よりも後から信仰されるようになった不動明王の縁日を28日にしたのではないか。
http://kannonbook.jp/blog-entry-1096.html

 成田山 初不動


②28日は大日如来の縁日でもある。


28日は不動明王の縁日であるだけではありません。
大日如来、三宝荒神、鬼子母神の縁日でもあります。

成田山 初不動   
③本地水約説

大日如来は密教の根本尊で、不動明王はその大日如来の化身とされています。

また、かつて本地垂迹説といって、日本古来の神々は仏教の神々が仮にこの世に姿をあらわしたものであるとする考え方がありました。

日本古来の神々のもともとの正体である仏教の神々(薬師如来・大日如来・十一面観音など)のことを本地仏
仏教の神々が仮にこの世に姿をあらわしたものである日本古来の神々(スサノオ・天照大神・菅原道真など)の事を権現といいます。

どの日本古来の神が、どの仏教の神の権現とされるのかは、宗派、寺院、神社によって異なります。
しかし天照大神の本地仏は大日如来であるとされることが多いです。

天照大神は太陽神です。
そして、中村元さんは「ヴェーローチャナ(skt.:Vairocana.)はもとは太陽を意味する語であり、の語が大乗仏典に取り入れられると、毘盧遮那、大日如来となった」とといておられるようです。

つまり、
天照大神=大日如来(本地垂迹説より)
大日如来=不動明王(不動明王は大日如来の化身)
∴天照大神=大日如来=不動明王

成田山-奥の院 虚空蔵菩薩 

奥の院 ↑ ↓

成田山 奥の院 大日如来 

④神使

そして天照大神を祀る伊勢神宮では鶏を神使としています。
神使とは神の化身と信仰されている動物のことです。

鶏=にわとり=28とり

そういう謎々から、天照大神と同体と考えられる大日如来や不動明王の縁日は28日になったんだったりして?

成田山 不動明王 石像 


※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    





[2019/01/27 16:35] 大阪の祭 | TB(0) | CM(0)

なばなの里 プロジェクションマッピング くまモンと熊本 『下駄隠しのナゾ』 

三重県桑名市 なばなの里
くまモンのイルミネーションは2018年3月のものです。

なばなの里でバーチャル熊本観光?

なばなの里 プロジェクションマッピング  
熊本城だよね。以下、観光地名まちがってたら教えてくださいね!

①加藤清正は梅毒で亡くなった?


熊本城はもともとあった千葉城、隈本城をとりこんで加藤清正(1562年~1611年)が築いたお城です。

この加藤清正の死因は、徳川家康による毒殺説など諸説ありますが、一説に梅毒で亡くなったのではないかともいわれています。

というのは『当代記』という書物に「唐瘡(梅毒)で亡くなった浅野幸長同様、好色ゆえの虚の病で亡くなった」との旨が記されているそうなんです。

なばなの里 プロジェクションマッピング  
草千里かな。草千里では乗馬ができるそうです。

②「誰も食わない ワシが食た」のワシはw氏(わし)=梅毒?

そういうわけで、かわいいくまモンや熊本とは何の関係もありませんが、今日は梅毒の話です。

梅毒の事を隠語でw氏(わし)と言うそうです。
w氏とはWassermann反応(ワッセルマン反応/略してW 氏反応)のことで、梅毒を検査する方法のことです。
アウグスト・フォン・ヴァッサーマン氏が開発しました。

この話を聞いてピンと閃くものがありました。

皆さまは下駄かくしの歌をご存じでしょうか。

下駄かくしチュウレンボウ 橋の下のねずみが 草履をくわえてチュッチュクチュ 
ちゅっちゅくまんじゅは誰が食た 誰も食わへん わしが食た 表の看板三味線屋 裏から回って三軒め


この歌の歌詞に「誰も食わない ワシが食た」とありますが、食べたのか食べなかったのか、どっちやねーん、と長年思っていました。
この「ワシ」は梅毒という意味ではないでしょうか?

なばなの里 プロジェクションマッピング  

高浜というところでサーフィンできるらしいけど、どうでしょう?

③「下駄かくし」の「チュウレンボウ」は「チョウリンボウ」が訛ったもの?

「チュウレンボウ」は「チョウリンボウ」の訛ったものではないかという説があり、かつてコンサートなどの合唱に不適切であるとして抗議されたりしたことがあったようです。

ですがこのブログは歴史と民俗学を考えるブログですので(写真ブログじゃなかったのか~)
「あったもの」を「なかった」というわけにはまいりません。
このまま話をつづけますよ~。

なばなの里 くまモン プロジェクション マッピング

これはどこなのか、わかりませんでした~。

たぶん「チョウリンボウ」とは「長吏(ちょうり)ん坊」ということなのでしょう。

長吏とは日本の賤民の一つで、中世には穢多・非人の頭目(親分)、江戸時代には穢多・非人・非人頭のことをいったようです。

「赤ちゃん」の「赤」に「ん坊」をつけて「赤ん坊」といいますが、
これと同様「長吏」に「ん坊」をつけて「長吏ん坊」と言っていたのではないでしょうか。

『日葡辞書』には、長吏は「死んだ獣の皮を剥いだり、牛の皮を剥いだりする人、あるいはらい病(ハンセン病)にたいして監督権をもっている頭」と記されています。
ただし、「長吏」は地方によって仕事内容は異なっていたようです。

そして長吏は遊郭と結びつきが深かったように思えます。

非人総取り締まり役として、穢多頭(えたかしら)・弾左衛門(だんざえもん)という身分がありました。
で、当時罪を犯して死罪一等を減じられる「奴刑(しゃつけい)」によって穢多・非人の身分に落とされることがあったようですが
こうした人が女性であった場合、穢多頭・弾左衛門は彼女たちを遊郭に売る権限を持っていたそうです。

さきほど、「長吏とは江戸時代には穢多・非人・非人頭のことをいった」と書きました。
穢多頭・弾左衛門は長吏とイコールであると考えていいのではないでしょうか。

「下駄かくしチュウリンボウ」のあと、「橋の下のねずみが 草履をくわえてチュッチュクチュ」となっていますが
被差別部落民は、河原・橋の下などに住まわされていたそうです。

ねずみは「チュウチュウ」となきます。
歌では「チュッチュクチュ」とありますが、これもネズミの鳴き声だと思います。
この「チュウ」や「チュッ」から、「チョウリンボウ」を「チュウリンボウ」としたのではないでしょうか?

なばなの里 くまモン プロジェクション マッピング

通潤橋

④鼠鳴き


かつて「鼠鳴き」と呼ばれるものがあったそうです。

喜多村筠庭著『嬉遊笑覧』巻之九に次のように記されているそうです。

『丹前能』(元禄十四年)、稲荷の条、「近年御造宮より此かた、鳥居の前には軒を並べ簾をかけ、うつくしき女、男をみれば鼠なき、あやしや狐のわざかととへば、いやいやあれは此処の茶立女、のぞめば奥にともなひ花代が月、酒を望めば外に分入事也とかたる。月・分とは、いかなることぞ。

どうも、遊女が男を誘うときに行うものが「鼠鳴き」であったようです。

また、中野栄三著『廓の生活』には吉原の妓楼の習慣として次のような記述があるようです。

拝が終ると男衆は表入口に行って手のひらで柱と羽目板を叩き、鼠鳴きをしてから下足箱の傍らにある下足札の紐を右手に持ち、それを高くあげ鼠鳴きして、下足札で廊下を強く数回打つ、


https://gionchoubu.exblog.jp/tags/%E9%81%8A%E5%A5%B3%E3%80%81%E9%BC%A0%E9%B3%B4%E3%81%8D/より引用

「橋の下のねずみ」とは被差別部落の遊女または男衆のことを言っているのではないでしょうか。

なばなの里 くまモン プロジェクション マッピング

天草教会群

⑤下駄かくしなのになぜ草履?

「草履」は「じょうり」とも読むそうで、「長吏」に似ていますね。
ですが、なにか他の隠語なのかもしれません。
また「下駄かくし」なのになぜ下駄ではなく草履がでてくるのでしょうか?
このあたり、よくわかりません。

下駄目というと、下駄には緒の穴が三つあるところから、三枚目のことですが、関係あるでしょうか?

中野栄三著『廓の生活』に 
鼠鳴きをしてから下足箱の傍らにある下足札の紐を右手に持ち、それを高くあげ鼠鳴きして、下足札で廊下を強く数回打つ、

とあるのも気になります。
下駄隠しとは、鼠鳴きと関係があるのかもしれませんね。

なばなの里 プロジェクションマッピング 

天草西海岸サンセットライン?自信なし。

⑤毛饅頭


「ちゅっちゅくまんじゅ」の「まんじゅ」は女陰だと思います。
女陰のことを俗語で毛饅頭といいますね。
酸ヶ湯温泉では湯治小屋の「まんじゅうふかし」が名物だそうですが、
これは中にお湯を通した木箱に腰掛けてお尻を温めるのだそうです。
女陰のあたりが温まるから、「まんじゅうふかし」というのでしょう。

「ちゅっちゅくまんじゅ」とは、鼠鳴きをする遊女の女陰という意味かもしれませんね。

なばなの里 プロジェクションマッピング

山鹿灯籠浪漫・百華百彩かな?くまモンが躍っているのは山鹿灯籠踊りだと思う。

⑥夙は三味線や鼓弓を弾いた。

中世から近世、近畿地方に多く住んでいた賎民のことを夙といいます。
かわたよりも下位の身分で、かわた村の手下となった夙は雑芸能に携わって三味線や鼓弓をひいていたようです。

また和太鼓・三味線などは現在でも部落で作られることが多いとのことです。

下駄や草履も部落で作られることが多かったようです。

なばなの里 くまモン プロジェクション マッピング 

熊本には黒川温泉・平山温泉などたくさんの温泉があるそうです。
あー、行ってみたい!


⑦下駄隠しは梅毒の売春宿の歌だった?

以上のことを踏まえてもう一度下駄隠しの歌を見てみましょう。

下駄かくしチュウレンボウ 橋の下のねずみが 草履をくわえてチュッチュクチュ 
ちゅっちゅくまんじゅは誰が食た 誰も食わへん わしが食た 表の看板三味線屋 裏から回って三軒め

下駄かくし長吏ん坊 橋の下に住んでいるネズミ鳴きをする遊女(または売春宿野男衆)が、草履をくわえてチュッチュクチュ
鼠鳴きをする遊女の女陰は誰が食べた(エッチした) 誰も食わない w氏(梅毒)が食べた
表向きの看板は三味線屋になっている 裏から回って3限目がその売春宿だ?

うーん、なんかエロい歌だったっぽいですね。
その意味を知りもせず子供たちが歌っているというのが何だかな~。

「下駄かくし」「草履をくわえてチュッチュクチュ」などの意味はもうちょっと調べて考えてみます。 

なばなの里 くまモン プロジェクション マッピング

good night.



※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    




[2019/01/25 21:15] 三重県 | TB(0) | CM(0)

倉敷アイビースクエア 『グリーンのカーテンは温度湿度を調整するというけれど、我が家では・・・』 

岡山県倉敷市 アイビースクエア
2016年1月 撮影

アイビースクエア

①倉敷浅尾騒動

アイビースクエアがある場所は江戸時代には倉敷代官所があったそうです。

幕末のころ、反幕的思想を持った者による代官所襲撃事件が相次いでいました。
1863年(文久3年)の『生野の変』では兵庫の生野代官所が襲われ、同年の『天誅組の大和挙兵』では奈良の五條代官所が襲撃されました。
1866年には倉敷浅尾騒動がおきました。

首謀者は立石孫一郎(大谷
敬之助より改名)。34歳。
彼は33歳のとき
長州の第二奇兵隊に入隊し、討幕の仲間を集めました。
1866年(慶応2年)4月5日、立石孫一郎は100人余の同志と石城山の第二奇兵隊をを脱走し、
船で瀬戸内海を進み、4月9日、倉敷の南の
連島に上陸しました。
翌4月10日未明、立石と仲間たちは倉敷代官所を襲撃して建物に放火しました。
大官の桜井久之助は長州征伐に出かけていて留守だったため無事でしたが、9名の死亡者が出ました。
その後、立石孫一郎らは浅尾藩の陣屋を焼き払うなどしました。
 立石らは高梁藩の備中松山城を奪う計画をたてていましたが、追討軍に捕らえられたり、打たれる者が続出。
しかし、
金比羅参りの舟に便乗したり、船頭に船を出してもらって四国や長州に逃げたりし78名が逃げのびました。立石は多度津、宇和島へと逃げたのち、第二奇兵隊脱走を謝罪するため周防・浅江の清鏡寺に立ち寄りました。
ところがこの寺の者に密告され、4月26日、
狙撃されて亡くなりました。36歳でした。

アイビースクエア 蔦の絡まる建物 
②井戸水を循環させる冷房システムを持つ工場

こうして焼き払われてしまった倉敷代官所あとは倉敷県庁となりました。
明治4年、倉敷県は小田県となり、倉敷県庁も廃止となりました。

明治20年、旧倉敷代官所(倉敷県庁)跡地に倉敷紡績の工場が建設されました。

第二代社長の大原孫三郎は、大型製氷機で工場の温度・湿度を調整したいと考えていたようです。
大型製氷機で温度湿度を調節するって、聞いただけですごいですが、実現はしませんでした。
そのかわり、井戸水を循環させる冷房システムを採用したようです。
また換気を良くするための換気塔が作られましたそうですが、どれが換気塔なのか、わかりませんでした(汗)

倉敷本社工場の井戸水を循環させる冷房システムがどのようなものなのかについても、調べてみたのですがわかりませんでした。
ですが、https://再生可能エネルギー利用.com/column/well-water-cooler/
↑上のページに井戸水を循環させる冷房システムが記されています。
倉敷本社工場もこのようなシステムだったのかもしれませんね。

上のサイトには、日本の高度経済成長期、井戸水クーラーは工場や家庭で水冷エアコンとして結構使われていたことも記されていますね。

工場閉鎖後、1974年にアイビースクエア(ホテルなど)となりました。

アイビースクエア? 
③アイビースクエアの緑のカーテン

また赤レンガの外壁をおおう「蔦(つた)」も温度調節に有効活用されたということです。
夏は茂って日陰をつくることで、建物の温度の上昇を防ぎ、冬は落葉して建物を温めるのでしょう。
近年、植物で夏場の暑さをしのぐ方法は「緑のカーテン」と呼ばれて人気ですね。

アイビースクエア 蔦の絡まる建物2 
④我が家の『グリーンのカーテン』実験結果

私も数年前にベランダにゴーヤを植えて緑のカーテンを作ったことがありました。
ですが夏場のベランダが暑くなりすぎるのか、8月ごろのゴーヤは元気がなかったです。葉っぱもしおれぎみ~。
暑さが若干和らぐ9月ごろになると、ゴーヤは元気を取り戻してきましたが。

ゴーヤは沖縄の野菜というイメージが強いですが、沖縄県那覇市の8月の最高気温は31.5度くらいです。
一方、京都府京都市の最高気温は33.3度、大阪府大阪市の最高気温は33.4度、奈良県32.6度と軒並み沖縄よりも高くなります。
35度を超えて、36度~38度になることもあります。
ゴーヤも大阪・奈良・京都の夏の暑さにはめげてしまうといいうことではないでしょうか。

そして肝心の室内の温度についてですが、ほとんど効果はありませんでした。

一般的な家庭であれば夏にはエアコンを使うので、効果を確かめるのは難しいと思いますが
物好きな私はそのころ家にエアコンを設置していなかったんですね。

で、窓辺にグリーンのカーテンを設置した部屋と、グリーンのカーテンを設置していない部屋の室温を比較してみましたが
ほとんど同じでした。

また湿度が高い6月ごろだと、窓際のグリーンが水蒸気をだして、よけいに蒸し暑く感じられることもありました。

ゴーヤが黄色い可愛い花をつけたり、実がなるのはうれしいのですが、
あしながバチもやってくるようになってしまい、怖くて洗濯物が干せない~。

ただ見た目が涼し気というのはありました。

倉敷あたりは関西と気候が違って、グリーンの効果も違うのかもしれません。

テレビで、遮光ネットを窓のちかくに設置すると室内の温度が5度も下がると言っていたので、こちらもまねしてやってみましたが
我が家では1度・・・いや0.1分も下がりませんでした~。

うちは鉄筋コンクリートの集合住宅です。木造などだとまた結果は違うかもしれません。

アイビースクエア オブジェ 

アイビースクエア 噴水 

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    










[2019/01/24 13:03] 岡山県 | TB(0) | CM(0)

倉敷 『宇喜多秀家と秀吉の関係は?』 


岡山県倉敷市 倉敷美観地区
2016年1月 撮影


倉敷 夜景3

夜明け前の倉敷

①内海だった倉敷を陸地にした宇喜多堤

昔、倉敷付近は吉備の穴海と呼ばれる内海でした。
倉敷の鶴形山にはクスドイゲ、ツワブキ、オニヤブソテツなどの海岸性植物が生育していますが、それはかつてここが島であったころの名残なのだとか。
平安時代初期には干潟(低湿地帯)となり阿智潟と呼ばれました。

1589年ごろ、岡山城主・宇喜多秀家(1572-1655)が倉敷付近に宇喜多堤を作りました。
宇喜多堤によって干潟に海水が入り込まなくなり、島々は陸続きとなりました。
こうしてできた平野には八ヶ郷用水がひかれ、耕作地となりました。
宇喜多秀家なくして現在の倉敷はない、と言っても過言ではないと思います。

②イケメン宇喜多秀家~❤

この宇喜多秀家の肖像画がすんごいイケメンなんすよー。

Ukita Hideie

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Ukita_Hideie.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/33/Ukita_Hideie.jpg よりお借りしました。
不明Unknown author [Public domain], ウィキメディア・コモンズ経由で

実物はどうだったんでしょう?

この時代の戦国武将の肖像画は結構残されていますが、宇喜多秀家ほどのイケメンはいないです。
やはり実物もイケメンだったのでは~♡♡
アンサイクロペディアを見ても「イケメン」が連呼されています(笑)。
https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%AE%87%E5%96%9C%E5%A4%9A%E7%A7%80%E5%AE%B6

秀家使用の鎧から推測して身長は170cmくらいだったと考えられています。
当時の男性の平均身長は156cm程度とされており、長身でもあったようです。

倉敷 
日が明けてきましたよ。

③織田信長が秀家に家督を継がせたのは秀家が美少年だったから?
 
1581年、宇喜多秀家が9歳のとき、父で岡山城主だった宇喜多直家が死去。
秀家は幼くして家督を継ぎますが。これには織田信長のはからいがあったとのことです。

織田信長といえば、やっぱり衆道ですよね!
当時、衆道は武士のたしなみとされていたのです。
森蘭丸はたいへんな美少年で、そのため信長は森蘭丸を気に入って小姓に召し抱えたといわれています。
小姓は衆道の相手とされることが多かったため、信長と森蘭丸はBLの関係にあったと考えられています。

9歳の宇喜多秀家もたいへんな美少年であったでしょう。
そんな秀家を美少年好きの信長が気に掛けなかったはずがない、と思ってしまいます~。
信長がまだ9歳だった秀家に家督を継がせたのは、秀家が美少年だったからではないでしょうか?

倉敷 猫屋敷

倉敷川  
④美少年宇喜多秀家、秀吉の猶子となる。

1582年、信長は本能寺の変で自害しました。
当時18歳だった蘭丸も本能寺の変で討死しました。

信長亡きあと、豊臣秀吉が天下人となりました。
秀家は秀吉にもたいへん気に入られ、秀吉の猶子(養子)となっています。
秀吉が猶子としたのは、智仁親王、近衛前子、伊達秀宗と宇喜多秀家の4人だけですから、秀吉は相当秀家を気に入っていたのではないでしょうか。
そもそも秀家という名前も秀吉の「秀」の字を与えられて名乗った名前なのです。

1598年 には26歳という若さで五大老のひとりに任じられています。
ちなみにこの時、他の五大老は徳川家康が55歳、前田利家が59歳、上杉景勝が42歳、毛利輝元が45歳で、宇喜多秀家が26歳というのはとびぬけて若いです。

倉敷 カフェ2

倉敷 カフェ

⑤秀吉は衆道もたしなんだ?

一般に秀吉は女好きで衆道には興味がなかったと言われていますが、本当でしょうか。
秀吉は秀家のイケメンぶりに熱をあげた結果、自らの猶子とし、秀吉の秀の字をあたえ、さらには五大老に任じたのではないかなと思ってしまいますがー。

『石田軍記』には「秀吉と石田三成がBLの関係だった」と記されており、また南方熊楠は「秀吉と織田信忠がBLの関係だった」と言っているそうです。

『石田軍記』は江戸時代に三成を中傷することを目的として記されたものです。
なので、偽ったことを書いた可能性もありますが。
南方熊楠が秀吉と織田信忠をBLの関係としている理由はわかりません。

ミーハーな内容で失礼しました! 

倉敷 新谷商店 
倉敷3 
倉敷2 

倉敷川 川舟乗場


倉敷川2 
倉敷 珈琲館 

倉敷 高田屋 
手をつないで、どこまでも歩いていこうね。



※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    




[2019/01/23 18:00] 岡山県 | TB(0) | CM(0)

大阪天満宮 天満天神えびす祭 『えべっさんとこんぴらさんは同一神?』 


大阪市北区 大阪天満宮
天満天神えびす祭 1月9日~1月11日

大阪天満宮 えびす祭 福娘2

①1月10日はえべっさんの誕生日?

北野天満宮の境内に蛭子大神を祀る蛭児遷殿があり、十日えびすが行われています。
さて、 なぜ十日えびすは10日なのでしょうか。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11119117726?__ysp=5Y2B5pel44GI44Gz44GZIOOBquOBnDEw5pel
上記、ちえぶくろには「えべっさん」の誕生日が1月10日だからと書いてあります。

でも「えべっさん」を祀る神社の御祭神は蛭子大神のほか、事代主の場合もありますので、どちらの神様の誕生日かわからないですね?

また記紀神話に蛭子大神または事代主の誕生日は書いてないんじゃないかと思います。(間違ってたら教えてね~)

大阪天満宮 十日えびす 巫女の舞

②1月10日は何の日?

十日えびすのほかに、1月10日は何の日なのかを調べてみました。
110番の日110が1月10日に通じる。
干瓢の日干瓢の「干」の字を分解すると「一」と「十」になる。
糸の日1(い)10(とう)で糸(いと)となる。
糸引き納豆の日同上
インテリア検定の日1(イン)10(テ)リア。
初金毘羅毎月10日は金比羅の縁日で、一年最初の縁日は「初金比羅」という。

大阪天満宮 えびす祭

③えべっさんは釣糸を垂れてるけど・・・ちょっと苦しいかw

1(い)10(とう)で糸(いと)の日、とかオモシロイ!
そういえば、「えべっさん」は岩に座って糸を垂れて鯛をつっていますね。
それで1月10日が「えべっさん」なのかな? ちょっと苦しいかw

長田神社 蛭子と大黒

長田神社 蛭子(向かって左)と大黒(向かって右)

③1月10日は初金毘羅

1月10日は初金毘羅でもあるのですね。
金毘羅は金毘羅大権現を祀る神社です。

像頭山松尾寺には次のような説話が伝えられています。

大宝年間、役小角が象頭山に登った際、天竺毘比羅霊鷲山(象頭山)に住む護法善神・金毘羅(宮比羅、クンビーラ)の神験に遭って開山しました。
つまり金毘羅大権現とはクンビーラのことだと考えていいと思います。
クンビーラはガンジス川に住む鰐を神格化した水神です。

そのため、金毘羅大権現は海の神様、海上交通の神様として信仰を集めました。

金毘羅講といって講金を積み立て、講員の中から選ばれた代表が参拝する習慣がありました。
「こんぴら狗」といって犬に祈願札や幟をつけて、見ず知らずの人に代参してもらう習慣もあったようです。
「こんぴら狗」を松尾寺に金毘羅さんに連れていくとご利益があると信じられていたので、親切に連れていってくれる人があったようですね。

また、流し樽(舟)に賽銭を入れて金毘羅権現に祈願する木札や幟とともに放つという習慣もあったようです。
こちらも、見つけた人が代参することになっていたようです。

金刀比羅宮 
香川県 金刀比羅宮(琴平神社または金比羅神社の総本宮/江戸時代までは象頭山松尾寺金光院だった。)

④金毘羅大権現=えびす神?

このように書いているうちに、金毘羅大権現とえびす神は同一神ではないかという思いが強くなってきました。
金毘羅大権現もえびす神もどちらも海の神ですし、縁日も十日で同じです。

そういえば、こんな歌がありますね。

♪こんぴらふねふね 追風(おいて)に帆かけて シュラシュシュシュ♪

七福神の乗る宝船を思わせますね。みなさんご存じのように、えびす神は七福神の一柱です。(ほかは大黒天・布袋尊・弁財天・毘沙門天・福禄寿・寿老人)

大阪天満宮 えびす祭 福娘 
大阪天満宮 えびす祭 巫女の舞 

大阪天満宮 えびす祭 まぐろ

大阪天満宮 えびす祭

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    





 
[2019/01/22 18:00] 大阪の祭 | TB(0) | CM(0)

冬の花 まとめ (水仙・蝋梅・寒牡丹・南天・柿) 

般若寺 水仙 『志貴皇子はハンセン病をもたらす怨霊だった?』 
般若寺 水仙2


法起寺 水仙と夕景 『偶数が支配する塔』 
法起寺 水仙

黒岩水仙郷 水仙 『木霊の神と、虚像に殺された男』 
黒岩水仙郷4

千早赤阪村 水仙の丘『ナルキッソスはエーコーに殺された?』 
千早赤阪村 水仙の丘4


龍雲寺 水仙

大蓮寺 蝋梅 『二体に分かれた阿弥陀如来』 
大蓮寺 蝋梅

大蓮寺付近 町並2

石光寺 當麻寺 寒牡丹 『二上山と西方浄土』 
石光寺 寒牡丹


石光寺 當麻寺 寒牡丹 『二上山と西方浄土』 より
當麻寺 寒牡丹

第一なぎさ公園 菜の花 夕日 『お考はなぜ左目をくりぬいたのか?』 
第一なぎさ公園 菜の花


不思議不動院 南天 かぼちゃ供養 『空海が狸を四国に解放した』 

不思議不動院 南天

不思議不動院付近 おくろさん

京都鉄道博物館 鉄道に関係するetc 『業平が都に残してきたつまとは惟喬親王だった?』  爪形天満宮
爪形天満宮

水間寺 千本つき 『千人の男と会う相を持つ娘』 
水間寺 不動堂

法隆寺 夕景と柿 『法隆寺の七不思議② 因可の池の蛙とは』 
法隆寺 柿

法隆寺 夕日

神光院 柿 『きゅうりとスサノオの関係』  
神光院 柿


まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。





にほんブログ村






[2019/01/21 18:00] まとめ | TB(0) | CM(0)

龍雲寺 水仙 『北条氏朝はなぜ龍雲寺を黄檗宗に改宗させたのか』 

大阪府富田林市 龍雲寺
2016年1月中旬 撮影


龍雲寺 水仙と民家

①龍雲寺は狭山藩士らの菩提寺?

龍雲寺は元は河内長野市石見川にあったそうですが、1724年(享保9年)に狭山藩主北条氏の援助を受けて現在地に移転し、黄檗宗に改宗したそうです。

富田林市の西は大阪狭山市ですし、龍雲寺があるあたりはかつて狭山藩があったということだと思いますが
かつての狭山藩が現在のどのあたりにあったのか、調べてみたのですがわかりませんでした。

北条家と狭山藩士らの菩提寺とする目的から移転したのではないかと思います。

龍雲寺 水仙2

②北条氏

北条氏の祖は戦国時代初期の武将・北条早雲です。
北条家は関東地方を本拠地としていましたが、1590年、豊臣秀吉の小田原征伐により滅亡してしまいました。
しかし、徳川家康の娘婿であった第5代当主・北条氏直と和平に努めた北条氏規は許されて、高野山での蟄居を命じられました。

蟄居(ちっきょ)とは、武士や公家を部屋にとじこめ謹慎させる刑罰のことをいいます。

1591年、氏直は子をもうけないまま死亡し、北条氏の嫡流は断絶しました。
そこで氏規が氏直の跡を継いで後北条氏の当主となりました。
その後、罪を許されて氏規の子・北条氏盛は下野国内で4,000石、氏規も河内狭山で7,000石を領地として与えられました。
1600年、氏規が没し、氏盛はその家督をつぎ1万1,000石の大名となりました。
こうして狭山藩が形成され、明治維新まで狭山藩は存在していました。

第3代藩主・氏宗は飲酒のしすぎで病を患い、江戸城登城ができない状態が続きました。
そのため氏宗は藩主の座を退きましたが、跡を継いだ氏治は老中・稲葉正則に反対されて家督相続が認められませんでした。
前老中・酒井忠清の取り成しで、氏治は第4代狭山藩主になったものの、狭山藩は1万石に減封されてしまいました。

龍雲寺が移転された1724年、狭山藩主であったのは第5代の北条氏朝です。

龍雲寺 水仙

③布袋は弥勒菩薩の化身

黄檗宗の本山である萬福寺 には本堂の前に天王殿があり、布袋像が安置されています。

萬福寺 布袋 

萬福寺 布袋像

布袋は弥勒菩薩の化身であるといわれますが、萬福寺では布袋は弥勒菩薩そのものであるとしています。
萬福寺の御本尊は釈迦如来ですが、布袋は萬福寺や黄檗宗のシンボル的存在だといえるでしょう。

龍雲寺にも布袋像が置かれていました。

龍雲寺 布袋像

④弥勒菩薩は復活した釈迦?

弥勒菩薩は釈迦の次にブッダになるとされ、56億7000万年後にこの世にあらわれるとされています。
この弥勒菩薩とは釈迦が生き返った(復活した)仏なのではないでしょうか。

そして布袋とは中国に実在した禅僧なのですが、彼には死後に姿を見かけられたなどという話が伝えられています。
死後に姿を見かけられたというのは、布袋はいったん死んだのちに生き返ったということでしょう。
一般には布袋が死の間際に「弥勒は真の弥勒にして分身千百億なり」という文を残していたため、弥勒の化身だと言われるようになったと考えられていますが、
私はそうではなく、布袋が弥勒菩薩のように生き返ったため、弥勒菩薩の化身であるといわれるようになったのではないかと考えています。

龍雲寺 布袋石像

⑤北条氏朝は佐山藩復活を布袋に祈願した?

北条氏朝は1万石に減封された狭山藩の復活を志し、そのため龍雲寺を布袋信仰の厚い黄檗宗に改宗させたのではないかと思ったりします。

龍雲寺 魚梆(ぎょほう)

魚梆(ぎょほう)黄檗宗の寺にはたいていありますね。




※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村    



[2019/01/20 18:00] 大阪府 | TB(0) | CM(0)