枚方宿 ふとん太鼓 『伊香色女は卑弥呼、伊香色男は卑弥呼の男弟のイメージで創作された?』 

大阪府枚方市 枚方宿
2017年10月8日 撮影


枚方 ふとん太鼓2 
①枚方宿


江戸時代、江戸の日本橋から三条大橋にいたる東海道に設置された53の宿場を東海道五十三次といいます。
その後1619年に東海道の延長線の、摂津国高麗橋にいたる京街道(大坂街道)に四つの宿場が設置されました。
東海道五十三次に四つの宿場を足して、東海道五十七次と呼ばれました。

その東海道五十七次の56番目の宿が枚方宿です。

意賀美神社-ふとん太鼓 
今も江戸時代の面影を残す枚方宿の町並に、「べーらべーら べらさっさ」というお囃子が聴こえてきましたよ。

意賀美(おがみ)神社の氏子さんたちがふとん太鼓を担いでやってきました!



②伊香色男・伊香色女の邸宅内にあった意賀美神社

現在の意賀美神社は万年寺山にありますが、もともとは現在地より100mほど南にあった伊香色男・伊香色女の邸宅内にあったとされます。
そして万年寺山には須賀神社があったそうです。
須賀神社は流行していた疫病退散祈願を目的として872年に創建されたとされます。
御祭神は牛頭天皇でした。

須賀神社のある万年寺山には万年寺というお寺があったそうです。
江戸時代まで神仏は習合して信仰されており、神宮寺(神社に付属した寺)が建てられることがありました。
万年寺は須賀神社の神宮寺だったのかもしれません。
しかし明治3年、万年寺は廃寺となりました。

また岡村に日吉大社があり、明治42年〈1909年)、須賀神社と日吉大社は意賀美神社に合祀されました。
そしてその翌年、意賀美神社は万年寺山に遷座したということです。

意賀美神社 
意賀美神社 春に撮影したものです。

③意賀美は龗?それとも伊香?

意賀美神社の主祭神は高龗神(たかおかみのかみ)という水神です。
意賀美神社の近くには淀川が流れているので、水神を祀っているのでしょうか。
また意賀美神社という神社名はこの高龗神の「おかみ」からとったのかもしれませんね。

あるいは意賀美神社の「意賀美」は「いがみ」と読むことができ、もともと意賀美神社があったのは伊香色男・伊香色女の邸宅なので、伊香から意賀美神社となったのかもしれません。
(伊香色男は伊香色雄命でイカガシコオ、伊香色女は伊香色謎命でイカガシコメと読むのだと思います。まちがってたら教えて!)

枚方 ふとん太鼓 
③ニギハヤヒの子孫と欠史八代の一・開化天皇

ウィキペディア「意賀美神社(枚方)」によると、伊香色男は開化天皇の時代の人で、ニギハヤヒの5世の子孫で物部氏の遠祖とあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%B3%80%E7%BE%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E6%9E%9A%E6%96%B9%E5%B8%82)#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

またウィキペディア「伊香色謎命」には、孝元天皇の妃、開化天皇の皇后、父は大綜麻杵命で、母は高屋阿波良姫、同母兄に伊香色雄命がいると書いてあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%A6%99%E8%89%B2%E8%AC%8E%E5%91%BD

まず孝元天皇の妃となり、孝元天皇が亡くなった後、開化天皇の皇后となっていますね。
開化天皇の父親は孝元天皇、母親は伊香色謎命の叔母の欝色謎命です。
つまり、元ダンナと叔母の間に生まれた子と再婚したというわけで、いまでは考えられないような結婚です。
ですが、古には血の純潔を守るため、近親婚は当たり前だったとする説もあります。

それよりも興味深いと思うのは、伊香色女(伊香色謎命)・伊香色男(伊香色謎命)姉弟がニギハヤヒの子孫だということ、
そして開化天皇が欠史八代といって、実在しなかったのではないかと考えられている八代の天皇の一人だということです。

枚方 ふとん太鼓2 
④欠史八代

欠史八代とは第2代綏靖天皇から第9代開化天皇の8代の天皇のことを言います。
なぜこの8代の天皇が実在しなかったと考えられているのかといえば、
これらの天皇にはほとんど事跡らしいものが記されていないこと、
第10代崇神天皇の和風諡号が初代神武天皇と同じ「ハツクニシラス」であるため、同一人物ではないかと考えられていることなどがあげられます。


枚方 ふとん太鼓3 
⑤初代神武天皇以前、畿内には物部王朝があった?

記紀によるとニギハヤヒは初代神武天皇より早く畿内に天下っていたとあります。

またニギハヤヒを神と奉じるナガスネヒコは、神武にこんなことを言っています。
「昔、天つ神の子・ニギハヤヒが天の磐船に乗って降臨した。天つ神の子がどうして二人いるのか。」
これを聞いた神武は自分が天つ神の子であることを証明するため、天の羽羽矢と歩靱を見せました。

ニギハヤヒは天孫(天照大神の子孫)だったんですね。
ニギハヤヒが天の磐船に乗って降臨したとされるところには磐船神社(大阪府交野市)がありますが、「天孫降臨の地」と書いたのぼりが建てられていましたね。

磐船神社 天の磐船 

磐船神社 御神体 天磐船

ついでに言っておきますと、意賀美神社のある大阪府枚方市と、磐船神社のある大阪府交野市は隣接しており、古には交野ケ原と呼ばれたところです。
このあたりは肩野物部氏の本拠地だったところとされています。
それで物部氏の神を祀る神社が多いのでしょう。

⑥物部氏の血の濃い天皇

初代神武天皇と10代崇神天皇が同一人物だとすると、9代開化天皇は実在していなかった可能性があります。

そこで、③ニギハヤヒの子孫と欠史八代の一・開化天皇 のところで書いたことを思い出してほしいのです。

開化天皇の母親は伊香色謎命の叔母の欝色謎命で、皇后は伊香色謎命でしたね。

欝色謎命は物部氏の女性なので、開化天皇の母親は物部氏なのです。

そして開化天皇と伊香色謎命の間に生まれたのが、初代神武と同一人物とも考えられている10代崇神天皇で、崇神天皇の母親と祖母は物部氏だということになります。

崇神天皇は物部氏の血の濃い天皇だといえるでしょう。
ただし、父系の先祖はずべて天皇家で、母系が物部氏です。
 
枚方 ふとん太鼓

⑦入り婿王朝

10代崇神天皇の和風諡号ハミマキイリヒコイニエで、11代垂仁天皇の和風諡号はイクメイリヒコイサチといいます。
どちらも諡号に「イリ」とあるところから「イリ王朝」と呼ばれています。

この「イリ王朝」の「イリ」とは「入り婿」のことではないかとする説があります。

そういえば、記紀神話には入り婿になる話が多いですね。
ニニギは葦原中国に天下って葦原中国のオオヤマツミの娘・コノハナサクヤヒメと結婚していますし
ニニギの子のホオリ(山幸彦)は龍宮にいき、竜宮の王・ワダツミの娘のトヨタマヒメと結婚しています。

すると、伊香色女と伊香色男は物部王朝の皇女・皇子をモデルとして創作された人物なのかな、と考えたりもします。


枚方 ふとん太鼓


⑧伊香色女は卑弥呼で、伊香色男は卑弥呼の男弟のイメージ?

私は邪馬台国とは物部王朝のことであり、卑弥呼は倭迹迹日百襲姫命、卑弥呼の男弟は倭大国魂神=大物主神のことではないかと考えています。
その理由については説明すると長くなるので、こちらの記事を読んでください。↓
崇神天皇陵 夕日 『卑弥呼は倭迹迹日百襲姫命、男弟は大物主、狗奴国の男王は崇神天皇?』 

姉・伊香色女は卑弥呼のイメージで、伊香色男は卑弥呼の男弟のイメージで創作されたのかも?

枚方 ふとん太鼓


まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!






にほんブログ村


スポンサーサイト

[2017/10/11 15:06] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

住吉大社 観月会 『柿本人麻呂は水死していない?』 

大阪市住吉区 住吉大社
2017年10月4日 撮影


住吉大社 観月会 能 
ちょっと早めに行ったら能を見る事ができました。ラッキー♪


①和歌三神


反橋の上で和歌・俳句の入選作品を朗詠したあと、住吉踊・舞楽の奉納がありました。
ここ住吉大社は海の神様として信仰されていますが、和歌の神様でもあるのです。

柿本人麻呂・玉津島姫・住吉明神の三神は和歌三神といい、和歌を守護する神として古くから信仰されてきたのですね~。

住吉大社 観月会 神職たち 

②和歌三神は怨霊だった?

古には神と怨霊は同義語であったなどといわれます。
陰陽道では荒ぶる怨霊は慰霊すればご利益を与えて下さる神に転じると考えるそうです。

怨霊とは政治的陰謀によって不幸な死を迎えた人のことで、疫病の流行や天災は怨霊のしわざだと考えられていたのです。

住吉大社 観月会 住吉踊 
住吉踊

そして僧正遍照・在原業平・文屋泰秀・喜撰法師・大友黒主・小野小町のことを六歌仙といいますが、高田祟史さんは「六歌仙とは怨霊である」とおっしゃっています。
その理由は、この6人はいずれも藤原氏と敵対関係にあった人物だと考えられるからです。
詳しいことはコチラの記事を読んでくださいませ~。→ 松尾寺 百合 『七福神の正体は六歌仙+惟喬親王だった?』 

六歌仙が怨霊ならば、和歌三神も怨霊なのではないでしょうか?

住吉大社 観月会 楽人

③「小野小町は衣通姫の流なり」とは「小野小町は美人」という意味ではない?

古今和歌集仮名序には「小野小町は衣通姫の流なり」と記されています。
この衣通姫と和歌三神の一、玉津島姫は同一視されています。

和歌山県和歌の浦に玉津島神社がありますが、ここの御祭神は稚日女命・息長足姫命(神功皇后)・衣通姫命なんですね。
玉津島姫とは、稚日女命・息長足姫命(神功皇后)・衣通姫命の総称ではないかと思えます。

住吉大社 観月会 -振鉾

そしてこの「衣通姫の流」である小野小町が、高田祟史さんがおっしゃるように怨霊であるとすれば、
衣通姫=玉津島=小野小町=怨霊となり、玉津島姫は怨霊なのではないかと思えます。

衣通姫はたいへんな美人であったと記紀には記されています。
それで「衣通姫の流」とは「美人」ということで、「衣通姫の流」である小野小町は美人、と一般的には解釈されています。
ですが、それは間違いだと思います。
「小野小町は衣通姫の流なり」とは、「小野小町は衣通姫と同じ怨霊である」という意味ではないかと思います。

住吉大社 観月会 振鉾

④柿本人麻呂水死説

次に、和歌三神の柿本人麻呂について見てみましょう。

梅原猛さんが著書「皆底の歌」の中で、「柿本人麻呂は刑死させられた。柿本人麻呂は水死させられた。」という説を説いておられます。

柿本人麻呂像はお雛様のように首が抜けるようになっているそうです。
梅原猛さんは、「これは柿本人麻呂が怨霊であるので、像より魂を抜く呪術的なしかけではないか」というようなことを書いておられました。

住吉大社 観月会 雅楽


なるほど、柿本人麻呂は刑死させられたのかもしれません。
ただ、水死ではないと思います。

梅原猛さんが柿本人麻呂が水死したとされるのは、柿本人麻呂の妻が次のような歌を詠んでいるためです。

今日今日と 吾(あ)が待つ君は 石川の 貝に交りて ありといはずやも
(今日か、今日かと私が帰りを待っているあなたは、石川の貝に交ざってしまったというではありませんか。

柿本人麻呂が貝に交ざって死んだということは、水死したということだ、というのです。

住吉大社 観月会 雅楽

gifアニメにすると画質が悪くなちゃいますね。何かいい方法ない?

⑤柿本人麻呂は遊女ととエッチして死んじゃった?

これに対して私はこう考えます。

万葉集には石川女郎という歌人がいて、たいてい男と色恋の歌を贈答しあっています。
一般には古代豪族の石川氏出身の女性だと考えられていますが、江戸時代の国学者の橘守部は「石川とは遊女のことではないか」としておっしゃっています。

私は橘守部の説を支持しますね~。
そして柿本人麻呂の妻が歌に詠んだ「石川の貝に交じりて」の「貝」とは女性器の喩えではないでしょうか。

えっ?柿本人麻呂は石川という遊女ととエッチして死んじゃった?

いえいえ、そういう意味ではないんです。
これを理解するためには聖天さんの伝説を知らねばいけません。

住吉大社 観月会 舞楽

⑥聖天さんと道祖神は習合されている?

聖天さんとは鬼王ビナヤキャと十一面観音の化身であるビナヤキャ女神の男女双体のみほとけで、ビナヤキャ女神が鬼王ビナヤキャの足を踏みつけるお姿をされています。
鬼王ビナヤキャは疫病をもたらしたり人に祟る神でした。
そこで十一面観音がビナヤキャ女神に姿をかえ、その性的魅力で、鬼王ビナヤキャの祟神としての力を押さえつけているの図なのだと思います。



動画お借りしました。動画主さん、ありがとうございます!

道祖神はこの聖天さんと習合されていると思います。

多気山不動尊 道祖神 

道祖神はもともとは中国の道教の神ですが、日本ではサルタヒコとアメノウズメの男女双体の神とされています。
ただし、ビナヤキャ女神は鬼王ビナヤキャの足を踏みつけていますが、サルタヒコとアメノウズメは手をつなぎあっています。
でもこれ、手をつなぎあっているんじゃなくて、アメノウズメがサルタヒコの手をつかんで押さえつけているの図だと思います。
というのは、古事記にこんな記述があるんです。

a.ニニギはアメノウズメに「サルタヒコを故郷の伊勢に送り、彼の名を伝えて仕え祀れ」といった。
b.サルタヒコは比羅夫貝に手をはさまれて死んだ。

aについて、ニニギはアメノウズメに「サルタヒコに性的に仕えよ」と言ったのだと思います。
bについては、貝は女性器の喩えで、サルタヒコはアメノウズメの女性器に手を挟まれて死んだ、ということだと思います。
サルタヒコはアメノウズメとエッチして死んだとまあそういうことだと思います。

つまり道祖神とはアメノウズメがその性的魅力でサルタヒコの祟る力を抑えこんでいる、そういう神だと思います。
聖天さんは女神が男神の足を踏みつけているのに対し、道祖神は女神が男神の手を押さえつけているというわけです。
   
柿本人麻呂が「石川の貝に交ざって死んだ」というのも、女神の性的魅力によって人麻呂の祟る力が抑えられ、道祖神のように男女双体の神になったというような意味ではないでしょうか。

 住吉大社 観月会 舞楽  

 

まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!




にほんブログ村




[2017/10/06 13:57] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

なにわ淀川花火大会 『沈まなかったヒョウタン』 

2017年8月6日 撮影

なにわ淀川花火大会2017-8 
①茨田堤

川は大雨が降ると水があふれ出るものでございまして、昔から治水工事は国家の一大事業でございました。
大阪の淀川も例外ではなく、古くは第16代・仁徳天皇が茨田堤(まむたのつつみ)を築いたという記録がございます~。

大阪府門真市の堤根神社境内には茨田堤跡が残されていますよ。

茨田堤

②人柱

茨田堤は難工事でして、どうしても決壊してしまう場所が2か所ありました。
そんなとき仁徳天皇の夢の中に神様があらわれ「武蔵のコワクビ(強頸)と河内の人の茨田連衫子(まむたのむらじころもこ)を人柱にすれば工事は成功するだろう」と告げました。
そこでこの二人が人柱にされることになったのです。

昔の人は残酷だったんだなって?
ですが大正3年に開通した常紋トンネルでは、昭和43年の十勝沖地震で損傷した壁の中から大量の人骨が発見されています。
人柱の風習はつい最近まであったんですね~。

なにわ淀川花火大会2017-7

③沈まなかったヒョウタン


さて、茨田堤の工事で人柱に選ばれたコワクビとコロモコの話に戻りましょう。

かわいそうにコワクビは泣きながら川の中に入って没しました。
工事は成功しコワクビの断間(こわくびのたえま)と呼ばれました。

しかし、コロモコはコワクビのように従順な性格ではありませんでした。
ヒョウタンを川に投げ入れ、「神よ、このヒョウタンを沈めてみよ。沈めることができなければ偽りの神だ。」と言いました。
ヒョウタンは沈まず、コロモコは人柱にならずに済みました。
コロモコは人柱になりませんでしたが工事は成功し、コロモコの断間(ころもこのたえま)と呼ばれました。

なにわ淀川花火大会2017-5

④なぜ川にヒョウタンを投げ入れたのか?

コロモコはなぜ川にヒョウタンを投げ入れたのでしょうか?
それは、次の中国の伝説に基づくものだと思います。

あるとき大洪水がおこって多くの人間が死んでしまいましたが、伏羲と女媧という兄妹は巨大なヒョウタンの中に隠れていたので無事でした。
兄妹は結婚して子供を産み、人類の祖となりました。 


中国版ノアの方舟ですね。

ヒョウタンの中に隠れていた伏羲と女媧は大洪水を免れたので、ヒョウタンは水に沈まないという信仰があったのでしょう。
実際には、ヒョウタンの中に水が入れば沈んでしまうと思いますが。

なにわ淀川花火大会2017-3

⑤コロモコは秦氏だった?

コロモコは「ヒョウタンを沈めることができなければ偽りの神だ」といい、ヒョウタンは沈まなかったので人柱を欲していたのは偽りの神だったということになります。

そのため、コロモコは人柱になりませんでしたが、それでも工事は成功しています。
なぜ工事は成功したのでしょうか?

それはもちろん神の力によるものではなく、治水工事の技術力の成果でしょうね。
で、治水工事といえば思い出すのが秦氏です。

京都桂川に残る葛野大堰は6世紀ごろに渡来人の秦氏によって築かれたとされます。

コロモコは秦氏だったのではないかと思うのです。

なにわ淀川花火大会2017-6

⑥コロモコを祀る友呂岐神社と秦河勝の墓


コロモコは治水工事技術に優れた秦氏だったのではないか、と唐突に言っても「ふーん、そうかもね~」と思われるだけですよね。

でも、私がコロモコが秦氏だったと考えるのは、他にも理由があるんです。

大阪府寝屋川市に仁徳天皇とコロモコ、菅原道真を祀る友呂岐神社があります。

友呂岐神社 
友呂岐神社

友呂岐神社は、仁徳天皇が茨田の屯倉を置き、皇室の別荘が営まれた所とされます。
コロモコも祀られているところをみると、コロモコはこのあたりに住んでいた人なのではないでしょうか。

そしてこの友呂岐神社の近くには太秦という地名もあります。
太秦といえば京都の太秦が有名ですが、太秦にある広隆寺は秦氏の氏寺ですね。

さらに友呂岐神社の近くには川勝町という地名もあり、秦河勝の墓もあります。

秦河勝の墓 

秦河勝の墓


そういった所から、このあたりは秦氏が住んでいたところだと考えられます。

⑦コロモコが信仰していた本当の神とは


秦氏はクリスチャンだという説がありますね。

秦氏の氏寺・広隆寺は別名を太秦寺といいますが、中国ではネストリウス派キリスト教寺院のことを大秦寺といいました。
太秦寺と大秦寺は点があるかないかの違いしかありません。

また広隆寺(太秦寺)に隣接する大酒神社はかつては大闢神社といったそうですが、大闢とはダビデの漢語訳なのです。

大酒神社

大酒神社

コロモコが信仰していた本当の神とはキリストであり、キリストのおかげでコロモコの断間は完成したと、そういう話なのではないでしょうか。

なにわ淀川花火大会2017-4 


なにわ淀川花火大会2017-2 

なにわ淀川花火大会2017 



※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!




にほんブログ村   





[2017/08/08 08:12] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

杭全神社 平野郷夏まつり 『百人一首は魔除けだった?連歌は?』 

大阪市平野区 杭全神社
平野郷夏まつり だんぢり宮入り・・・7月13日

杭全神社 夏祭 だんぢり

①日本で唯一連歌所が残る神社

このあたりにはかつて上田村麻呂の孫・坂上当道の荘園があったそうです。
杭全神社はその坂上当道が862年に創建したと伝えられます。
日本で唯一連歌所が残る神社として有名です。
お祭りのため、境内にはたくさんの出店がでていて、連歌所の写真を撮るどころではありませんでした~。
今度参拝したときに連歌所の写真を撮ってきます。(すいません~。)

杭全神社 夏祭 だんぢり6

②連歌とは!

和歌は上の句(五七五)と下の句(七七)からなる日本の伝統的な詩歌のスタイルですね。
ここから、短連歌という形式が発生します。
短連歌とは、ある人が和歌の上の句を詠み、続く下の句を別の人が詠むというもので、院政期(1086年ー1185年ごろ)にはこうした短連歌の形式が確立していました。
その後、平安末期から鎌倉時代にかけて連歌という形式が発生し、流行しました。

複数の歌人たちが、五七五→七七→五七五→七七・・・と続けて歌を詠んでいくというもので
百句を一作品としたようです。
室町時代には千句や万句を一作品とするようなものもあったみたいです。

杭全神社 夏祭 だんぢり5

③百人一首とは!

百人一首といえば藤原定家が撰んだ小倉百人一首を思い浮かべますが
正確には百人一首というのも、詩歌のスタイルのようですね。
一般には、優れた百人の歌人の歌を一首づつ集めたもの、と解釈され、小倉百人一首以外の作品もあるようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E4%BA%BA%E4%B8%80%E9%A6%96#.E7.95.B0.E7.A8.AE.E7.99.BE.E4.BA.BA.E4.B8.80.E9.A6.96

杭全神社 夏祭 だんぢり7 
④小倉百人一首はキーワードでつながる。


しかし、織田正吉さんは、「小倉百人一首は単に優れた歌を百首集めたものではなく、キーワードでつながっている。」とおっしゃっています。

たしかに小倉百人一首は同様の語句が用いられた歌が多いです。
江戸時代になって小倉百人一首がかるたになったのも、同様の語句が多くてお手つきを誘いやすい点にゲーム性があるためであると。

子供のころ、我が家では正月に百人一首をやるのが恒例でした。
父は「わが衣手は露に濡れつつ~」と読み上げながら、「わがころもでにゆきはふりつつ」のカードをとる真似をします。
純情だった私は、父より先にそのカードを取って、はい、お手つきです。

杭全神社 夏祭 だんぢり3


⑤小倉百人一首は10次魔法陣だった。


さらに織田正吉さんは「小倉百人一首はクロスワードパズルである」とされ、その後太田明さんが織田正吉さんの説をうけて小倉百人一首が10次魔法陣であることを解明されました。

10次魔法陣とは、縦10×横10の升目に1から100までの数字を入れ、縦横斜め、いずれの和も同じになるように配置したもののことを言います。

小倉百人一首の格歌には1~100までの数字がふられています。
同様の語句で繫がる歌を、縦10×横10の升目に配置していくと、なんとこの10次魔法陣になるのです~!

⑥魔法陣とドーマン


セーマンドーマン2

上は伊勢の海女が魔除けとして用いるセーマン・ドーマンです。図は友人に書いてもらいました。(ありがとう~)

このうち、ドーマンは碁盤の目のような形をしていて、魔法陣のマスのようにも見えますね。
魔法陣とはドーマンのような魔除けなのではないでしょうか?

とすれば、藤原定家は百人一首で10次魔法陣を作ることで、魔除けを行おうとしていたのではないでしょうか。

上賀茂神社 笠懸神事 『藤原家隆、後鳥羽院の笠懸を思い出して歌を詠む?』※追記あり 
説明すると長くなるので、上の記事を読んでいただきたいのですが、藤原定家は承久の乱をおこして隠岐へ配流となった後鳥羽院の生霊を怖れていたように思えます。

百人一首には後鳥羽院の歌もとられていますし、後鳥羽院の流罪先である隠岐に通じる「おき」という言葉を用いた歌も4首あります。
定家は後鳥羽院の生霊から身を護るために百首の歌を10次魔法陣に並べたのではないでしょうか?

杭全神社 夏祭 だんぢり7

⑥連歌と百人一首

連歌は100句で1作品とするものが多く、百人一首は百首で1作品とします。
連歌は直前に詠まれた句につなげて句を詠んでいき、百人一首は同様の語句で歌と歌がつながります。

連歌と百人一首は似ているように思えます。

すると百人一首が魔除けの意味を持っているように、連歌も魔除けを目的として行われたものなのかも?

杭全神社 夏祭 だんぢり4 


※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!




にほんブログ村





[2017/07/15 11:15] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

観音山公園 機物神社 七夕祭 『山上憶良と山之上』 

大阪府枚方市 観音山公園(中山観音寺跡)・・・枚方市香里ケ丘
大阪府交野市 機物神社
七夕祭・・・7月6日 7月7日

観音寺公園付近 アガパンサス  
観音山公園付近 アガパンサス

①鵲とは白鳥座のこと?

観音山公園近くには人工の川が流れる遊歩道があってこんな説明板が置かれていました。

観音山公園付近 石碑

ここから1kmほど東に天野川(天の川)と呼ばれる川があり、観音山公園と機物神社が対面しています。
といっても、観音山公園と機物神社はかなり距離が離れていますが~。



上の地図の東側、第二京阪道路とJR片町線が交差するあたりに機物神社が、西側香里ヶ丘中央公園の南あたりに観音山公園があります。
5kmほど離れているかな?
郡津駅の西側を南北に流れる川は天野川です。

天野川は天上の天の川を、中山観音寺はアルタイル(牽牛星)を、機物神社はベガ(織女星)を表すものとされ
天野川には牽牛と織姫が年に一度逢瀬を楽しむという合逢橋もあります。

牽牛と織姫は鵲がかける橋を渡って年に一度の逢瀬を楽しむのですが、この説明版の図を見ると、鵲とは白鳥座のことなんですね!
今まで気が付きませんでした~。(バカ)

観音山公園 牽牛 七夕飾り 
観音山公園

機物神社 七夕飾り 
機物神社

②山上憶良と山之上

観音山公園は小高い丘となっていて、丘の上には牛を轢く牽牛の像が建てられています。
牽牛像の隣には歌碑が建てられており、万葉歌人山上憶良(やまのうえのおくら)の歌が刻まれていました。

観音山公園 歌碑 

牽牛(ひこぼし)の 妻迎え船 こぎ出らし 天の川原に 霧の立てるは
(彦星の妻を迎える船が漕ぎ出たらしい。天の川の川原に霧がかかっているのを見ると。)


うーん、山上憶良ね~・・・・

京阪枚方市駅からバスに乗ってここにやってくる途中、「山之上」というバス停があったんですよ。
だけど、山の上ではありません。

で、この地名を調べてみたところ、「枚方丘陵の中腹にあり、天野川から見て高い所にあるため」山之上というとの説があるようです。

ここで毎度おなじみのトンデモ説!
山之上という地名は山上憶良ら山上氏が住んでいたところからくるなんてことはないかな?

枚方は天の川伝説発祥の地だといわれており、山上憶良(660年? - 733年?)よりのちの平安時代には、惟喬親王が在原業平らを連れてこの地をおとづれ、その際在原業平や紀有常らが七夕や天の川の歌を詠んでいます。

そして山上憶良もたくさんの七夕や天の川の歌を詠んでいます。

山上憶良は、皇別氏族(皇室から臣籍降下した氏族)・山上氏の出で、山上という姓は、大和の山辺郷に由来するといわれます。
でも、山辺憶良じゃなくて、山上憶良ですから。
で、山上憶良がたくさんの天の川の歌を詠んでいるのは、自分ちの近くに天野川(天の川)が流れていたからだったりして?

観音山公園付近 紫陽花 


観音山公園付近 紫陽花

 ※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!





にほんブログ村





[2017/07/08 19:10] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

堂島薬師堂 節分お水汲み祭② 『お水汲みは修二会の行事?』※追記あり 



大阪市北区 
堂島薬師堂
節分お水汲み祭・・・2月3日


堂島薬師堂 節分お水汲み祭 『節分は日本版ハロウィン?』 
↑ こちらの記事の続きです。

堂島薬師堂 鬼 
節分お水汲み祭

堂島薬師堂の節分お水汲み祭では、新地の街に大勢の鬼が出没します。
難波っ子の鬼のせいか、気さくで乗りのいい鬼さんばかりです。

堂島薬師堂 鬼と山伏

節分お水汲み祭

①お水汲み護符


なぜ「節分お水汲み祭」というのかというと、節分の日、「お水汲み護符」を授与しているからだそうです。

堂島薬師堂 お水汲み 

節分お水汲み祭 たぶん薬師寺のお坊様

「お水汲み護符」とは、奈良・薬師寺の水と堂島川の水を清めたお香水のことで、竹筒に入っています。
堂島薬師堂と奈良の薬師寺は関係があったんですね!

薬師寺 月 

奈良 薬師寺

②修二会のお水取りと関係がある?

もしかしたら堂島薬師堂の「お水汲み」は修二会の「お水取り」と関係があるかもしれませんね。

修二会で有名なのは奈良東大寺二月堂のものですが、修二会の行事のひとつに、「お水取り」があります。
このお水取りに先駆けて、3月2日、若狭神宮寺近くの鵜の瀬でお香水を流す「お水送り」の行事が行われます。
鵜の瀬と二月堂閼伽井屋は繫がっており、10日で、二月堂閼伽井屋にお香水が届くといわれ、3月13日深夜にこのお香水を汲む「お水取り」の行事が行われます。

お水送り 鵜の瀬

鵜の瀬 お水送り

③修二会と節分、お水取りは一連の行事?

「お水取り」の行事は法隆寺でも2月11日に行われています。

夢殿の礼盤(お坊さんが座る台)の下の板を日にあてると、板の裏に水分があふれ出るというのです。
そしてこの水分によってその年が豊作か凶作なのかを占うのだとか。

法隆寺では、この「お水取り」行事の8日前の2月3日(節分)に、修二会の行事である追儺式を行っています。

参照/法隆寺 追儺式 夢殿のお水取り 『法隆寺追儺式とお水取りは一連の行事?』 

法隆寺 追儺式 青鬼

法隆寺 追儺式

③薬師寺 修二会〈花会式)


堂島薬師堂のお水汲み祭では奈良薬師寺と堂島川の水を汲むということですが
この薬師寺でも修二会が行われています。
行われるのは、3月30日から4月5日で、節分ではありませんが。

薬師寺の修二会でも追儺式が行われます。

薬師寺 花会式 追儺 

薬師寺 修二会 追儺

※追記 2月14日に行われる長谷寺のだだおしも修二会の行事でしたね。追加させていただきます。
やはり鬼が松明を持って登場しますよ。


長谷寺 ただおし 赤鬼

④お松明を振り回す童子は鬼?

奈良の新薬師寺でも修二会が行われています。こちらは4月8日に行われています。
追儺式はありませんが、東大寺二月堂と同様の、お松明の行事が行われます。

新薬師寺 お松明

新薬師寺 修二会 お松明

二月堂 修二会 お松明 
東大寺二月堂修二会 お松明

東大寺二月堂修二会のお松明は童子と呼ばれる人によって振り回されます。
鬼は茨木童子・酒呑童子などのように童子と呼ばれますし、京都八瀬の人々は鬼の子孫を称し「八瀬童子」と呼ばれています。
二月堂のお松明を振り回す人は鬼のコスプレはしていませんが、童子と呼ばれているので、鬼を表しているのではないでしょうか。

④薬師如来と修二会


修二会が行われる東大寺二月堂・法隆寺西円堂・薬師寺金堂・新薬師寺のうち、東大寺二月堂の御本尊は十一面観音ですが
他の法隆寺西円堂・薬師寺金堂・新薬師寺の御本尊は薬師如来です。
堂島薬師堂の御本尊も薬師如来です。

⑤まとめ


ややこしくなってきたので、表にまとめます。
寺名御本尊祭名日付松明追儺お水取り
堂島
薬師堂
薬師如来節分お水汲み祭2月3日✕ 
護摩有
? お水汲みが行われる
東大寺
二月堂
十一面観音修二会3月1日~15日✕ 
松明を振る人は童子(鬼?)
〇 3月12日
法隆寺
西円堂
薬師如来修二会2月3日 
〇 2月11日
薬師寺
金堂
薬師如来修二会(花会式)3月30日~4月5日✕ 堂島薬師堂のお水汲みは
薬師寺と堂島川の水を汲む
新薬師寺薬師如来修二会4月8日
松明を振る人は童子(鬼?)
長谷寺十一面観音修二会(だだおし)2月14日


上の表を見ると、他のお寺の修二会行事との類似性から、堂島薬師堂のお水汲みとは、お水取りと同様のものであり
修二会の行事にルーツを持つもののようにも思えます。(思わない?)

堂島薬師堂 黄鬼  

節分お水汲み祭

⑥お水取りと陰陽五行思想

それともお水取りやお水汲みは修二会とは関係なく、単に新春の行事なのかな?

陰陽五行思想では春は木、夏が火、秋が金、冬は水、春夏秋冬の最後の約18日を土(土用)とします。
この中の「冬は水」に注意してください。
水を取ることは、冬を取ることであると昔の人は考えたのかもしれません。
そして水=冬を取ると春がやってくるということだったりして。

堂島薬師堂 赤鬼

 ぎゃーーーーっ!
節分お水汲み祭

堂島薬師堂 お水汲み護符 

節分お水汲み祭



毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・旅 free style もよろしくお願いします~。




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村


 


[2017/02/11 00:00] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

堂島薬師堂 節分お水汲み祭 『節分は日本版ハロウィン?』 


堂島薬師堂・・・大阪府大阪市北区堂島1-6
節分お水汲み祭・・・2月3日


堂島薬師堂はどこだ?

堂島薬師堂 鬼大集合

ええーーー!! このみどり館みたいな建物が堂島薬師堂!

堂島薬師堂 護摩

薬師堂の隣では護摩供が行われていました。

堂島薬師堂 美しすぐるお化けさんたち 太夫道中    
節分のお化け

節分には『お化け』といって変装して町を練り歩く習慣があります。
写真は太夫さんに扮したお化けさんです。
江戸では花魁というそうですが、関西では太夫といいます。
30cmはありそうな駒下駄をはき、八文字を踏んで歩いておられました。

堂島薬師堂 美しすぐるお化けさん 太夫


最近日本でもハロウィンに仮装する習慣が根付いてきましたが、日本には江戸時代末ごろより節分に仮装して練り歩く『お化け』という習慣がありました。
節分の夜には鬼が出ると信じられ、その鬼に狙われないよう、こうした仮装をするのだと考えられています。
昭和になって『お化け』の習慣は廃れてしまったのですが、大阪の北新地では節分の夜に大勢の美しすぐるお化けさんが現れます。

堂島薬師堂 美しすぐるお化けさん


②古代ケルト人と日本人は大晦日に仮装する

ハロウィンは古代ケルト人の祭が起源だと考えられています。
ケルト人は10月31日を1年の終わりだと考えていました。
そしてこの日には死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたのです。
その際、悪い霊もやってくると考えられ、その悪霊から身を守るため、ハロウィンには仮装する習慣が生じたといわれています。

節分とは暦法・二十四節気の立春の前日のことです。
現在では春とは3月・4月・5月ですが、旧暦では春は1月・2月・3月でした。
従って、立春とは二十四節気の正月であり、その前日の節分は大晦日だといえるでしょう。
(詳しくはこちらの記事をお読みください。→長谷寺 観音万燈会 『冬至、クリスマス、正月、節分の関係』 

ハロウィン…10月31日・・・ケルト人の大晦日
節分・・・・・・・2月3日(新暦)=12月31日(旧暦)・・・旧暦の大晦日


古代ケルト人と日本人は、どちらも大晦日に仮装する習慣があるということになります。
これは偶然なのでしょうか?

堂島薬師堂 美しすぐるお化けさん2  

③秦氏が日本にキリスト教をもたらした?

ハロウィンはキリスト教の行事として根付いています。
日本にキリスト教が伝来したのは1549年、フランシスコ・ザビエルによってだとされています。
もしかしたら、このときハロウィンの習慣も日本にもたらされたのでしょうか?

しかし、キリスト教の伝来は実はもっと古く、古代渡来人の秦氏がもたらしたとする説もあります。

日本書紀によれば、283年、弓月君が百済より百二十県の人を率いて日本に帰化したのが秦氏であるとしています。

秦氏は百済からやってきたとありますが、それは百済を経由してやってきたということであり、秦氏の故郷は中央アジアにあったキリスト教国『弓月王国』ではないか、と佐伯好朗氏はおっしゃっています。

堂島薬師堂 美しすぐるお化けさん達

④記紀神話と聖書にそっくりな記述が!

また、飛鳥昭雄さんは、記紀神話と聖書の記述がそっくりのところがあると指摘されています。

聖書2日目/神は大空を作り大空の下と大空の上に水を分けました。
古事記神世第2代/豊雲野神 ※豊かな雲は大空の上を、野は大空の下に対応。

聖書3日目/神は地と海を作りました。
古事記神世第3代/宇比地邇神・妹須比智邇神
※宇比地は泥土で海、須比智は砂土で地に対応。

聖書4日目/神は太陽に昼を治めさせ月に夜を治めさせました。
古事記神世第4代/角杙神・妹活杙神
※ヘブライ語で角・光るは同様に『krn』と記します。このため古代よりしばしば混同され、ミケランジェロがモーゼの像に角をつけてしまったという例もあります。
杙は牛や馬を繋ぎとめておくためのもの。
つまり角杙神は光りながら地球のまわりを回る神(太陽)。
妹活杙神は満ち欠けしながら(活)地球の周りをまわる女(妹)神。

聖書5日目/神は水中生物・鳥を造り、祝福して言いました。生めよ、増えよ。
古事記/神世第5代/意富斗能地神・妹大斗乃弁神
※意富斗・大斗は世界。地は男性・弁は女性の意。つまり「男の世界」「女の世界」。

聖書/6日目/神は獣と人間を造り、造ったものを見て満足しました。
古事記/神世第6代/於母陀流神・妹阿夜訶志古泥神
※日本書紀では面足尊。地の面が完成したこと。あやに畏し(阿夜訶志古)は賞賛を意味します。つまりすべて完成し、あやに畏しと神が満足したということ。 


大晦日に悪霊(鬼)が出るので、仮装するという習慣が古代ケルト人と日本人に共通しているのは、日本神道がキリスト教の影響を受けたものであるためなのかも?

堂島薬師堂 美しすぐるお化けさん達と浄瑠璃人形 

 堂島薬師堂 龍



毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・旅 free style もよろしくお願いします~。




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村



[2017/02/10 00:00] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

御堂筋イルミネーション 三津寺 『安積親王を弔う寺?』 


大阪市中央区 三津寺
御堂筋イルミネーション 2017年度は1月9日で終了しました。


御堂筋イルミネーション 
イルミネーションがきらめく御堂筋をぶらぶらとウィンドウショッピングしました。

御堂筋 ハードロックカフェ2
ハードロックカフェ

御堂筋 ハードロックカフェ 




大丸
↑ 大丸

高島屋 

↑ 高島屋

三津寺 御堂筋イルミネーション

↑ 御堂筋には神社やお寺もあります。 写真は三津寺です。

①行基が創建した三津寺

三津寺は744年に聖武天皇の勅命を受けて行基が創建したお寺です。
ここからが本題です(汗~)

②長屋王の変

行基は自殺においこまれた長屋王を弔うために多くの寺を建てた人だと私は考えています。

729年、長屋王は謀反の疑いがあるとされ、厳しい取り調べを受けました。
そしてそれに耐え切れず自害してしまったのです。
長屋王が謀反を企てていたというのは事実ではなく、藤原四兄弟(藤原不比等の息子/武智麻呂、房前、宇合、麻呂)による陰謀であると考えられています。
長屋王の死後、藤原四兄弟は藤原四子政権を樹立し、妹の光明子を聖武天皇の皇后にすることに成功しています。
ところが735年から737年にかけて天然痘が流行り、藤原四兄弟は次々に天然痘をわずらって死亡しました。
藤原四兄弟の死は長屋王の祟りだと噂されました。

御堂筋 マクラーレン 
③行基は長屋王の霊を弔うためにたくさんの寺を建てた?

行基が創建した金剛輪寺の創建年は737年または741年と伝わっていますが。737年は天然痘が流行って藤原四兄弟が死亡した年です。
やはり行基が創建した東光院の創建年は735年ですが、この年、、舎人親王と新田部親王が死亡しています。
735年は天然痘が流行った年であり、舎人親王と新田部親王は長田王の取り調べを行った人物です。
舎人親王と新田部親王の死も藤原四兄弟と同じく長屋王の怨霊のしわざであると考えられたのではないでしょうか。
岩船寺も行基が創建していますが、岩船寺の創建は長屋王が自殺した729年です。
行基は長屋王を弔うためにこれらの寺を創建したのではないでしょうか。

④三津寺は安積親王を弔うための寺が亡くなった年に創建された。

三津寺が創建された744年は聖武天皇の第二皇子・安積親王が亡くなった年です。17歳という若さでした。
死因は脚気だとされています。

聖武天皇と光明皇后の間には第一皇子の基皇子がありましたが、基皇子は生まれてまもなく亡くなりました。
そのため安積親王は皇太子の有力候補でしたが、母親が県犬養広刀自で、当時権力を握っていた藤原氏ではありませんでした。
そこで藤原仲麻呂によって安積親王は毒殺されたという説もあります。

安積親王が亡くなったあと、聖武天皇と光明皇后の間に生まれた阿倍内親王(のちの孝謙天皇)が女性として初めての皇太子となっています。
藤原仲麻呂は光明皇后の甥で、光明皇后の信頼も得ていましたので、光明皇后の娘の阿倍内親王が皇太子となり、即位することは都合のいいことだと考えたのではないでしょうか。
しかし、のちに藤原仲麻呂と孝謙天皇(阿倍内親王)は仲たがいするようになり、仲麻呂は孝謙天皇の軍によって斬首されてしまうのですが。

三津寺は安積親王を弔うための寺であり。秘仏の十一面観音は安積親王のおもかげを映したものなのかもしれませんね。

あるいは安積親王が早世したのは長屋王の怨霊の仕業だと考えられ、行基は長屋王を弔うために三津寺を創建したのかも?

御堂筋イルミネーションを映す自動車 

毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ 「旅・free style」
http://arhrnrhr.blog.fc2.com/ もよろしくお願いします。




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村



[2017/01/21 00:00] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

堀川戎神社 福娘 しころ 『えべっさんの正体』 


    大阪市北区  堀川戎神社
十日戎・・・1月9日 ~1月11日

堀川戎神社 十日戎 福娘 
天神橋筋商店街を福娘さんたちや宝船が練り歩き、お店に福笹を届けていました。 

①しころ奉納

堀川戎神社境内では関西演芸協会の方々によって「しころ(錣)」が奉納されていました。

上方芝居芸能では正月興行の芝居が終演した際、木戸口で太鼓と双盤を用いて囃しつつ、「ひょっとこ」「おたふく」の面を被った人が「大入り」の字の形になるように踊っていた、と堀川戎神社のhpに説明があります。

写真のひょっとこは手にはたきを持っていますが、このはたきで「大入り」の形をつくるということでしょうか。

「ひょっとこ」と「おたふく」が踊るということですが、私が見に行ったときには「ひょっとこ」がひとりで踊っていました。
「おたふく」役の人が急用で出られなくなったのかも?

堀川戎神社 十日戎 しころ

②榎木神社と榎本神社

参拝を終えて境内をうろうろしていると、ななななんと、「榎木稲荷神社」を発見ーーーーーー!!! 

榎木稲荷神社 

前回の記事、京都ゑびす神社 宝恵かご 舞妓さん 『耳の悪い神』  を読んでくださった人はなぜ私が「榎木稲荷神社」にテンションをあげているのかおわかりいただけると思います。

えべっさん(蛭子神)は耳が悪いので、よく聞こえるように神殿の後ろをたたいて参拝するという習慣があります。
そして奈良・春日大社にある榎本神社も耳が悪いので、柱をたたいて参拝する習慣があります。
そこで、えべっさんと榎本の神は同一神ではないかと私は考えていたのです。

榎木稲荷神社の榎木と榎本は横棒が一本あるかないかの違いしかありませんが、これは偶然なんでしょうか? 

堀川戎神社 十日戎 宝船

③地車稲荷と狸

榎木神社は地車(だんじり)の形をしているので、地車稲荷とも呼ばれていおり、次のような伝説があります。

かつて天満堀川の堀止めに側に榎があり、その根元に木の神・句句廼知神を祀る祠がありました。
榎の大の木の根元には吉兵衛という老狸が住んでいて、毎夜、決まった時間に地車囃子の真似をしていました。
1839年、その地に本殿・拝殿を造営して正式に榎木神社を創建し、堀川戎神社末社の稲生神社の分霊を合祀しました。
明治40年に堀川戎神社と合併してここに遷座しました。
願い事が叶った夜には地車囃子が聞こえるといわれています。


ふつう、稲荷神社といえば狐ですが、榎木神社は狸なんですね。
四国の稲荷神社も狸なのだそうです。
弘法大師が四国の狐を追い出して、狸を開放したなどとも言われています。

1839年に榎木神社に堀川戎神社末社の稲生神社の分霊が合祀されたり、明治40年に榎木神社と堀川戎神社が合併されたりしていますが、これは戎神と榎木の神=吉兵衛が同一神だという認識を人々が持っていたためではないでしょうか。

堀川戎神社 十日戎 福娘2

④榎本の神は物部守屋?


春日大社にある榎本神社の御祭神は猿田彦神です。
日本書紀には猿田彦は『高天原から葦原中国までを照らす神』だと記されていますが、これにぴったりな神名を持つ神がいます。。
天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてる くにてる ひこ あめのほあかり くしたま にぎはやひ の みこと)=ニギハヤヒです。
猿田彦神とニギハヤヒは同一神なのだと思います。

ニギハヤヒは物部王朝の祖神ですが、物部守屋は蘇我氏との戦いの際、榎の上にいたところを矢で射られて死んでいます。
榎本神社とはこの物部守屋のことではないかと私は考えています。

堀川戎神社 十日戎 福娘3

⑤榎木の下に住む吉兵衛狸は物部守屋?

同様に榎木の大木の根本に住む狸の吉兵衛もまた物部守屋のことなのではないでしょうか。

大阪は物部守屋ゆかりの地で聖徳太子が建てた四天王寺は物部守屋の土地を没収して建てられたものです。



毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村


[2017/01/10 00:00] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)

今宮戎神社 十日戎 『日の神→海の神→商売繁盛の神へと神格を変えた神』 


今宮戎神社・・・大阪市浪速区恵美須西1丁目6-10
十日戎・・・
http://www.imamiya-ebisu.jp/h27hoekago
 
今宮戎 宝恵籠     

宝恵駕行列


①京都八坂神社の氏子、北向蛭子社を今宮に勧請


平安時代ごろから京都の八坂神社境内には北向蛭子社がありました。
そして今宮に移り住んだ八坂神社の氏子が今宮の地に蛭子社をお祀りしたのが今宮戎神社の始まりなのだそうです。

今宮戎 十日戎 文楽

文楽人形も宝恵駕に乗っていました。
  
②蛭子命と事代主命

今宮戎神社の御祭神は事代主命です。

『えべっさん』の総本社である兵庫県の西宮神社の御祭神は蛭子命です。
えべっさんには事代主命を御祭神としているところと、蛭子命を御祭神にしているところがあります。

今宮戎 十日戎 行列 
③入水した事代主命と海に流された蛭子命

事代主命は天照大神が派遣したタケミカヅチに、『国を譲るように』と迫られ、『承知した』といって入水自殺した神様です。

一方、蛭子はイザナギ・イザナミの御子でしたが、3歳になっても脚のたたない身体障害児でした。
そのため、イザナギ・イザナミは蛭子を葦船に乗せて海に流してしまうのです。
ひどい両親ですね!

西宮神社の社伝によれば、葦船に乗せて流された蛭児命は西宮に漂着し、『夷三郎殿』と称されて海の神として祀られたそうです。

今宮戎 十日戎 行列-芸妓さん

蛭子命と事代主命はどちらも海で死んだ神

水死体のことを『えびす』という地方があるそうです。
そして猟の網に水死体がかかると大漁になる、などといわれています。
たった3歳で、しかも身体障害児だった蛭子が海に流され、生きて漂着したとはちょっと考えられません。
蛭子は死に、水死体となって西宮に漂着したのでしょう。

事代主命は海を踏み傾けて入水しており、やはり海で死んだ神です。
蛭子と事代主命は同一神であるという認識が古の人々の中にあったため、事代主命と蛭子はどちらも『えべっさん』として信仰されているのだと思います。

今宮戎 十日戎 福娘さんたち 

⑤蛭子は日子だった?


『蛭子(ひるこ)』は、もともとは『日子』であったのが語呂合わせで『蛭子』にされたのではないかという説もあります。
「『日子』とは太陽神のことです。

太陽神であった『日子』は海に流されて『海の神』となったわけです。

今宮戎 献鯛神事 
大阪木津市場 献鯛神事

⑥蛭子、語呂合わせで商売繁盛の神になる。

さらに蛭子は脚が悪いことから『お足がでない』ということで商売繁盛の神にもなりました。

今宮戎 十日戎 福娘  

 今宮戎 十日戎 福娘さんたち2



毎度、とんでも説におつきあいくださり、ありがとうございました!

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村



[2017/01/09 00:00] 大阪の祭 | トラックバック(-) | コメント(-)