グーグルマップの初期画面に知らない人の家が表示される?ハッキング?  

①グーグルマップの初期画面に知らない人の家が!

数日前、グーグルマップを開くと初期画面に知らない人の家が表示されていてビックリしました。
ログインはしていません。

検索欄っていうんですか、小さい枠の中に調べたい場所の住所や名称を入力するスペースがありますね。
そこにも住所が何番、何号まで記入された状態になっており、地図上には赤いピンも立っています。
住宅の外観写真も表示されています。
家の前にとめた自転車や表札も写っています。表札はぼかしが入っていて読めませんが。

数か月前、この場所から数キロ離れたところへ行ったことはあります。
しかしこの住所の場所へは行ったことがありませんし、そんな地名があることすら知りませんでした。
自宅からは随分離れた場所ですし、もちろん検索したこともありません。

②初期画面に世界地図。正常だよね?

2日ほどそういった状態が続いたあと、グーグルマップの初期画面が日本を中心とした世界地図に変わっていました。
検索欄には何も入っていなかったと思います。
正常な状態になったのかと思いました。

③マップ上のクリックした場所が初期画面に表示される?

世界地図の状態が2日ほどつづいたあと、グーグルマップを開いてみると、今度は初期画面で、ある駅周辺の地図が表示されていました。
検索欄には何も入っていなかったと思います。

私は、グーグルマップの初期画面で表示される世界地図の日本という文字があるあたりをクリックした記憶がありました。
そのクリックした場所がグーグルの初期画面に表示されたのではないかと思いました。

④ヤフー地図の初期画面もグーグルマップと同じ。

その直後、ヤフー地図を開いてみると、初期画面がグーグルマップと同じ駅周辺の地図になっていました。
検索欄には文字化けしたようなわけのわからない記号や文字が並んでいました。
これはパソコンがグーグルの検索履歴を覚えていて、ヤフー地図にも適用したのではないかと思いましたが、どうなんでしょう?

⑤今度はグーグルマップの初期画面に知らないマンションが!

そのあともう一度グーグルマップを開いてみました。
すると今度は検索欄にある都市にあるマンションの住所が入っていて、地図も表示されていました。赤いピンも立っています。
外観写真は表示されていませんでした。
この近所には行ったことはありますが、マンションには行ったことがなく、検索した記憶もありません。
また検索欄に表示されている町名は全く知りませんでした。

⑥地図上をクリックすると検索欄に店舗名やマンション名は表示されるが、住所は表示されない。

①⑤のように、検索した記憶もなく、地名すら知らない場所がグーグルの初期画面に表示されるというようなことが、なぜ起こったのでしょうか。
うっかりそのあたりをクリックしていたのでしょうか。

地図上に店舗の名前があるところをクリックすると赤いピンがたち、検索欄にも店舗名が表示されます。
地図上のマンション名の表があるところをクリックすると、やはり赤いピンがたち、検索欄にもマンション名が表示されます。

⑤の知らないマンションが表示されているというのは、私が知らないうちにそのあたりをクリックしていたのかもしれません。
ただ検索欄に表示されるのは店舗名やマンション名で、住所が自動的に検索欄に入るということはないようですが。

⑦うっかり知らない人の住宅をクリックしても検索欄に住所は表示されない。

次に地図上の住宅らしき場所をクリックしてみました。
するとグレーのピンがたちますが、検索欄に住所が表示されるということはありませんでした。
ということは、うっかり知らない人の住宅をクリックしたとしても、検索欄にその住所が表示されることはないということでしょう。
個人の住宅の住所を検索欄に表示させるためには、検索者が検索欄に住所を入力しなければならないようです。

すると①のような現象はおこりえないと思えるのですが、なぜこういう現象が起きたのでしょうか。大変不思議に思います。

また表札にぼかしが入っているとはいえ、個人宅なので、その住所・地図・外観の写真までが初期画面に表示されるのは少し問題があると思います。
もちろん、ストリートビューで誰でも見ようと思えば見ることができるのですが、他人のパソコンの初期画面に自宅が表示されてしまうというのは「誰でも見ようと思えば見ることができる」というのとは異なります。
「見ようと思っていない人に見せてしまっている」わけですから。それも複数回。

⑧他人の検索結果が表示される?

友人は「他の人の検索結果が表示されているのではないか」と言います。
ヤフーやグーグルでキーワードを入れて検索するとき、たとえば「フィギュア」と入力すると検索候補として「フィギュア 買い取り」とか「フィギュアスケート グランプリシリーズ」のようなキーワードが出てきますね。
これらは他人が検索したキーワードの履歴を表示しているのだと考えられます。
これと同じことが、グーグルマップでもおきているのではないかというのです。

⑨セキュリティー診断は「問題なし」

あるいは私のパソコンがハッキングされているのでしょうか?
グーグルのセキリティー診断では「問題なし」と出ますが。

⑩消費生活センター、個人情報保護委員会は知らんぷり

消費生活センターにこれを報告しましたが「記録しておきます」というのみです。
個人情報保護委員会は「調査して違法性があれば指導する」といいますが、調査は私にやれ、といいます。
しかしグーグルに電話がつながりません。

また、今回のケースがグーグルのシステムに問題があったとしても、「望ましくない」とはいえても「違法性がある」とはいえないでしょう。
たぶん私が原因をつきとめることができたとしても、「違法性なし」ということで知らん顔されるでしょう。

原因などおわかりになる方、同じような現象を経験された方。おられましたら、ぜひメールにてご連絡いただけるとありがたいです。




まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。


にほんブログ村


スポンサーサイト

[2017/11/14 10:33] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

これでいいのか? 消費生活センター& 個人情報保護委員会。 

ネットで個人情報保護の観点からどうか、と思うサイトを見つけました。
故意に個人情報晒してるわけじゃないんだけど、どうやらシステムに不備があって結果個人情報晒しちゃってるみたいな感じ。
そこで消費生活センターにメールを送ったところ、1時間ほどで返事がきました。

おー、なかなか対応が早い!と思ったのですが、内容を読んでがっくり~

「消費生活センターには、業者への指導等の権限はございません。
個人情報保護委員会が、行政機関や事業者等、特定個人情報の取扱者に対して、必要
な指導・助言や報告徴収・立入検査を行い、法令違反があった場合には勧告・命令等
を行うことがあります。
そちらに相談されてはいかがでしょうか。」

たらい廻しというやつです。

まずね、私は役所というか公共機関?のこういうところがよくないと思うんだ。
一部民間でもこういうことあると思うけど、最低でも「のちほど担当者に連絡させます」くらいのことは言います。

だけど役所(公共機関)というのは、よほどのことがない限り「のちほど担当者に連絡させます」とも言いません。
上のメールにあるように、「別の部署(または組織)に連絡入れろ」と言うと仕事がすむと思ってる。

そうじゃなくてさ。
うちじゃ手におえない相談だ、と思ったら、そちらで「個人情報保護センター」とやらに問い合わせて
こんな相談きてるけど、対応できますか?くらい聞いて、その上で連絡してきてほしい。
民間では当たり前だよ、そんなこと。

異なる組織だからというのはあるかもしれないけど、連携をとって対応したらいいと思うの。

また、かたくなに「業者に指導はできない」とつっぱねなくても、
『利用者からこんな問い合わせがきているので、調べてもらえないか』ぐらいは言っても問題ないと思うんだけど。

良心的な会社なら、消費生活センターや個人情報保護委員会からこんな電話がきたら、さっと調べて返事してくると思う。
「消費生活センターが業者に対して圧力をかけた!大問題だ!」なんてことにはならないと思うんですが。


腹が立ったので消費生活センターに電話をかけて上のようなことを言ったところ、こんな風に返してきました。

「当センターは商品の購入・契約等で被害にあわれた方に対してあっせんを行う機関であり、お客様はそのサイトによって被害にあわれたわけではないので対応することはできません。
記録はさせていただきます。
記録を見て、こういう案件が多いということで対策がとられることもございます。」

おおおおーーー、いまどき何と悠長なことよ~!泣けてくる~。

まあ、確かに私が被害にあったわけではありません。
個人情報晒されてるのは他の人です。(しかし本人は被害にあっていることに気がつきようがない)
私は個人情報晒されてる人が気の毒だと思って行動を起こしたにすぎないのですが。
そのためにタダではない電話代を使い、タダではない時間を使って、それでこの対応??

だんだん馬鹿馬鹿しくなってきたけど、タダではない電話代と時間を使って個人情報保護委員会に電話しました。

その回答は「事実を確認して違法性があれば業者に指導します。」ということでした。
業者に電話して聞いてくれるという意味かと思ったらそうではなく、私が業者に電話をしろという。
何度かけても電話がつながらなかったといってもダメ。

「何回電話してもつながらないし、私には一文の得にもならないのでは業者には電話しないけど、
あなたはこの問題を放置されるんですね?」
と聞くと「放置するとはいっていない」と。

「じゃあ、どうするんですか?」
「だから、お宅様が業者に電話をして確認していただいて、違法性があれば指導します。」
「何度も電話つながらないといっているではないですか。私は電話しませんが、あなたはこのまま放置されるんですね。」
「放置という言葉は使いませんよ。」

すごい屁理屈だと思いませんか?放置しないけど、対応もしないというんですから。
日本人のえらいさんにはこういう屁理屈がうまい人が多いですね。
屁理屈がうまくないと出世できないかのようです。
一銭の徳にもならないことだけど、個人情報晒されてる人がいてかわいそう。
そう思ってしたことが本当に馬鹿馬鹿しくなりました。

たらいまわしにして、結局どこにも相談受け付けてくれるところがなかったわけです。

税金で運営されてる組織なのに、なんで市民の良心をふみにじるようなことをするの?
システムに問題があって個人情報晒してたら問題あるでしょうに。

で個人情報は守られず、晒されつづけていくわけです。
役所がこんなので、本当にいいんだろうか?

小さいことでも丁寧に対応して、すこしでも世の中をよくしようと、そういう心がけがなぜ持てないんだろう・・・。

日本という国が嫌いになりそうです。



まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。





にほんブログ村




[2017/11/10 19:38] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑誌「発見上手」に写真を掲載していただきました。 

「発見上手」という雑誌に写真を掲載していただきました。
声をかけてくださったNさん、そのうえ、ケーキまでごちそうになっちゃって、お土産にお菓子までもらっちゃって
ありがとうございました!

(「発見上手」という雑誌は三井住友信託銀行さんが顧客の方に配布されている雑誌で、一般書店などには置かれていません。)


ブログ記事・若狭神宮寺 お水送り 『お香水とは水銀のことだった?』 の、この写真 ↓ を見て、声をかけてくださいました。

お水送り 
下に観光客の頭やスマホのあかりが写っていたので、うるさいかなと思って、横長のトリミングにしていたんですが

お水送り お松明  
トリミングしない状態で掲載していただきました。
見開きだったので嬉しかったです。

う~ん、トリミングしないほうがよかったですね。
Nさんのおかげで勉強になったーーー。ありがとうございました。

※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。

歴史ブログ・
旅 free style もよろしくお願いします~。


ありがとうございました!


[2017/03/15 00:01] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月7日より、岐阜県土岐市で核の実験 

私はテレビとかほとんど見ないので知らなかったんですが
3月7日から岐阜県土岐市の核融合科学研究所で重水素実験が行われるそうですね。

いくつか動画を貼っておきます。









動画はいずれもお借りしたものです。動画主さん、ありがとうございました。

核融合科学研究所の実験に対する説明は次のとおりです。

核融合科学研究所は、1月17日に重水素実験の開始を発表したところですが、複数の方から類似の問い合わせをいただいております。皆様のご心配を少しでも取り除くため、代表的な回答をこちらにお示ししますので、ご覧いただけると幸いです。

  1. 核融合科学研究所は、将来のエネルギー源として期待される核融合発電の早期実現を目指し、プラズマの学術研究を行っている大学共同利用機関です。
  2. 重水素実験は、核融合反応を起こすことを目的とした研究ではありません。
  3. 3月7日から開始する重水素実験で使用する、重水素ガスは自然界にも存在し、無害です。
  4. 重水素実験で発生する微量の三重水素(トリチウム)は河川には流しません。ちなみに、宇宙線の影響で、自然界においても水1リットルあたり0.5から1ベクレル程度のトリチウムが存在します。
  5. 重水素実験で発生する中性子は、コンクリートの壁で遮蔽します。コンクリートの壁を交換することはありません。

以上のように、重水素実験は、周辺環境に影響を与えません。
放射線量などの周辺環境を監視し、ホームページ上で速報値を公表します。

http://www.nifs.ac.jp/info170215.html より引用




[2017/03/07 00:32] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

警察の苦情受付窓口は苦情受け付けない窓口だった! 

①警察に苦情の電話を入れる。

先日、警察官より失礼な職務質問を受けたこと、職務質問にはさまざまな問題点があることなどを書きました。
職務質問に気をつけて! 

「急いでいる」と何度言っても聞き入れられず、強制的に職務質問されたこと。
職務質問のせいでイベント会場につくのが遅くなり、よい席がとれなかったことなどに腹が立って、気持ちがおさまらない!

そこで私は警察の苦情受付に電話をすることにしました。
 
 ②電話の内容が録音されない!

猫の喧嘩

最近は企業さんの問い合わせ窓口に電話すると、「サービス向上のため、会話内容を録音させていただいております。」というメッセージが流れることが多いです。
録音するというのは、苦情を言う側・苦情を受ける側双方にとってよいことだと思います。
話し合いをする場合、言った言わないでもめることがありますが、録音すると事実を確認することができますね。
また、多くの人が聞くことができるという点もいいと思います。

私は警察へ苦情の電話を入れた際、まず「会話の内容を録音してほしい」と言いました。
しかし「電話に録音する機能がついていない」と言われてしまいました。

ううむ~。
電話に出た方が記録をとるのでしょうが、正しく記録されるかどうか?
録音機能のある電話ぐらい導入すればいいのにと思います。
警察が録音機能のある電話を導入したからと言って、批判するような人はいないと思いますし。

アンティークホテル ら・みらどーる

③「私は苦情の内容を伝えるだけ、あとは知らない。」と言われる。

私がひととおり苦情を言い終えると、苦情受付の担当者が「私は苦情の内容を担当者に伝えるだけ、あとは知らない。」と言ったのでビックリ!
民間企業ではこういうことはまず言わないと思います。

もちろん、苦情受付の担当者が私に職務質問をしたわけではないです。
苦情受付の担当者は苦情電話を受け付けるだけの仕事をしているのだということはわかっています。
しかし、苦情のあった警察官に内容を伝え、苦情のあった警察官もしくはその上司にきちんと電話させる責任はあると思います。

私は担当者に「民間企業では苦情を申し出た人に対し『あとは知らない』などと言うことはまずない。」と言いました。
すると担当者は「我々は民間企業ではない。」と言い放つのです~。

確かに警察は民間企業ではありません。
しかし、民間企業でないからといって、無責任な苦情処理をしてもいいという理由がわからないのですが。

④警察の苦情受付窓口は苦情受け付けない窓口だった。

アンティークホテル ら・みらどーる

最後には苦情受付の人は「腹立ってきた!」と言ってガチャンと電話を切りました。

仕方ないので交番に行くと、交番の電話口に職務質問をした警察官の上司が出て、謝罪の言葉はありませんでしたが
丁寧に対応されたので、その件についてはそれで終わりにすることにしました。

しかし、今度は苦情受付で一方的に電話を切られたことに対して腹がたってきて、再び苦情受付窓口に電話をしました。
しばらくして、一方的に電話を切った人の上司と思われる人から電話がかかってきました。

私は「電話を切った人に謝罪してほしい」と言いましたが、「謝罪はしないことにさせていただいています。」と繰り返すばかり。

私「なぜ謝罪しないことにしているのか、理由を聞かせてほしい」
警察官「謝罪はしないことにさせていただいているので、ご理解願います。」
私「謝罪をしないことにしているというのはわかりました。なぜ謝罪をしないことにしているのか、理由を聞いているのですが?」

とこんな感じで、謝罪をしないことにしている理由を説明されない。
そしてまたしても、ガチャンと一方的に電話を切られてしまいましたw。

ポカーン・・・。
確かに私は少々きつい言葉で話をしたかもしれませんが、
腹が立ったからと言って電話切ったら苦情受付にならへんやん。
これこそ、民間企業ではありえない対応ですよね。
仮にこんなことしたら上司から大目玉くらいます。

腹が立つことがあってもユーザーや顧客に対しては丁寧に対応する。これ、社会人としての常識。

それに私のほうが、腹立ててますって。
横柄な態度で不当な職務質問をされ、計画をめちゃめちゃにされ、その上謝罪の言葉もないんだから。

電話ではだめなので、メールも送りましたが、返信はありません。
警察の苦情受付窓口は苦情受け付けない窓口だったんですね・・・・。
こりゃ、だめだ。

日光東照宮 見ざる言わざる聞かざる



※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村



[2017/01/16 00:05] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

職務質問に気をつけて! 


落合下渡船場

急がなくっちゃ間に合わない!


自転車で駅に向かっていたところ、道で警察官に止められたことがあります。

私の自転車には鍵がついていません。
もともとはついていたのですが、金属が劣化してしまって鍵をスライドさせるつまみが折れてしまったのです。
それで鍵を取り外してチェーンロックを使っていました。
鍵を取り外したのは、駐輪中、誰かに悪戯で鍵をしめられたら、あけるのが大変だからです。
新しい鍵をつけなかったのは、そろそろ自転車を買い替えようと思っていたためです。

警察官は自転車に鍵がついていないので、盗難車ではないかと疑い、職務質問をしてきたのです。
疑いはすぐにはれたものの、急いでいるところを時間をとられ、失礼な態度をとられたのでかなり頭にきました。
また警察の職務質問には多くの問題があるなあ、とも思いました。

猫 

安倍にゃん太郎氏、ご立腹です。

①職務質問によってこうむった被害が補償されない。

私が職務質問を受けたのは、あるイベントに行こうと駅に向かっていたときでした。
職務質問で時間をとられたため、よい席はもう埋まってしまっていました。
イベントは遊びなのでまだいいのですが、通勤途中で職務質問を受けると、会社に遅刻してしまいます。
予約していた新幹線や飛行機に乗り遅れるなんてこともおこりえます。
遅刻するとお給料からその分差し引かれますし、飛行機に乗り遅れた場合追加料金が発生することがあります。
新幹線では自由席になってしまいます。
しかし、警察はそういった損失に対して補償はしないそうです。
電車が遅れた場合には延着証明を出してくれますが、警察はそのような証明書も発行してくれません。

政府専用機 
②職務質問は任意とされているのに、実際には強制的に職務質問される。

職務質問は任意なので「会社に遅刻するので」「急いでいる」などと言って断ってもよさそうなものですが、
警察官は強制的に職務質問をしてきます。

②自転車の鍵をつけていなくても整備不良ではない。

警察に確認しましたが、自転車の鍵をつけていなくても整備不良ではないとのことです。
べつにチェーンロックでも構わないのです。
ブレーキが切れた自転車に乗るなど問題のあることをしていないにも関わらず、なぜ職務質問されなくてはいけないのでしょうか。
こんなことをするよりも、盗難届が出されている自転車を探すべきだと思います。
私の自転車は盗難届は出していません。

羽田空港

行っちゃったよ~。トランプと約束があったのに~。

③自転車の鍵をつける、つけないは個人の自由。

防犯登録の名前を確認して自転車が盗難車でないことがわかると警察官はこう言いました。
「チェーンロックだけでは盗難にあうことが多いので、自転車本体に鍵をつけたほうがいいですよ。」
こんなことを警察官に言われる筋合いはありません。
鍵をつけていなくても整備不良ではないということですし、鍵をつけようがつけまいが個人の自由です。
盗難にあっても構わないという理由で鍵をつけなくとも、誰からも文句を言われる筋合いはありません。
職務質問されないようにするために鍵をつけるというのは本末転倒ですし。

④警察官なのか、コスプレなのか、わからない。

私は職務質問を受けた際、名前を聞かれましたがすぐには答えませんでした。
そのせいで警察官はよけいに怪しいと思ったのでしょうが、
本物の警察官なのか、警察官のコスプレをした人なのか私にはわからなかったので、うかつに答えるべきではないと思ったのです。
また本物の警察官の中にも残念ながら悪い人はいます。

一般企業の社員であれば、仕事で初めて会う人には必ず名刺を渡し、自分の名前を名乗ってから商談に入ります。
しかし警察官は警察手帳も見せませんでしたし、名前も名乗りませんでした。

⑥職務質問は相当な理由がなければ行ってはいけない。

職務質問は相当な理由がなければ行ってはいけないとされていますが、守られていません。
実際には、薄汚い恰好をしているとか、スニーカーをはいているとか、リュックを背負っている人などをターゲットとして職務質問をしているようです。
どうも薄汚い恰好・スニーカー・リュックなどは怪しいと講習などで教えられるみたいですね。

カメラマンは薄汚いまではいかなくともたいていカジュアルな服装をしていますし、スニーカーにリュックは当たり前なので、警察官に怪しいと思わるのではないかと思います。

カジュアルな服装・スニーカー・リュックなどのいでたちは、職務質問する相当な理由にはならないはずです。

⑤警察官を装った人に金塊をうばわれる事件が発生。

先日、警察官を装った人に金塊を奪われるという事件が発生しましたね。
警察官を装った人は「バッグの中身を見せてほしい」と言って金塊の入ったバッグを受け取り、そのままバッグを持って逃走してしまったのです。
警察はこの事件を長い間公表していませんでした。

⑥警察官の職務質問が強制的であることが犯行に利用された。


犯人は警察の行う職務質問がほぼ強制であることをよく知っていて、犯行を計画したのだと思います。
つまり、この事件は警察が行う強制的で、民主主義国家とはとても思えない職務質問がひきがねとなって起こった事件だと思います。
被害者の方は警察の職務質問はほぼ強制なので仕方がないと思って、犯人にバッグを渡したのではないでしょうか。
大変お気の毒だと思います。
警察がこの事件を公表していなかったのも、強制的な警察官の職務質問を利用した事件だということがわかっているからだと思います。

このような被害にあわないためには、警察官の職務質問や手荷物検査を拒否したほうがいいでしょう。
どうしても検査する、といって引き下がらない場合には、警察署に電話するなどして本物の警察官なのかどうかを確認してからにするべきですね。

警察の方でももう二度とこのような事件がおきないように、職務質問のあり方を考え直すべきと思います。

須賀神社 ささげまつり




※まとめサイトなどへ無断で転載することはおやめください。



いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村




[2017/01/11 00:00] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイクロソフトさん、いい加減にしてくださいよ~。 

前からうるさいと思ってたんです。
ウィンドウズ10へ更新しろ、更新しろというメッセージがしょっちゅうでて。
最近、いろんな方のブログで「勝手にウィンドウズ10に更新されてて、使い方がわからなくてめっちゃ困った!」みたいな記事をおみかけするようになりました。
と思ったら、私のパソコンにも新手のメッセージが~。
なんとメッセージを消す×印がなかったんですよ。
そして「今すぐ更新する」「後日更新する」しか選べなくて、「更新しない」という選択肢がない。
仕方ないから電源切って、メッセージを消しました。
https://sway.com/paGpQ6qPQYtxokYE
↑ 「Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法」という記事がありましたので、やってみようかなと思っています。
(めんどくさい~!)

もともとパソコン苦手で使いこなせないと思うので更新したくないんですよね。
マイクロソフトさん、なんでこんな強引なやり方をするの?
企業イメージが悪くなるだけだと思うんですが。



[2016/05/27 09:31] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。他人ごとじゃありませんね。 

九州地方の地震で被災された方々心よりにお見舞い申し上げます。

これは他人事ではありませんね。
日本は地震国ですが、どの地域で地震がおこるか、現状では予知ができないからです。

東北の地震のときに、ネットであるコラムを読みました。
それは地震がおこる確率についてのものでした。
そしてその確立の出し方は、天気予報の降水確率とは全然ちがうものでした。

天気予報の降水確率は、実際に大気の状態を観測して出したものです。
しかし、地震がおこる確率は、地下の状態を観測して出したものではありません。

たしか、その地域で過去にこのくらいの頻度で地震がおきているかをもとに地震がおこる確率を計算していました。
地震というものは定期的におこるものではありませんし
地震がおこる確率は、地下の状態を観測して計算しなければ、意味がないと思います。



↑ 武田邦彦さんの動画をお借りしました。

地震の発生確率一覧という表の画像が貼られています。
九州地方は日向灘のプレート○(すいません、ここ文字がわかりません)10パーセントとあるだけです。

関西では将来、南海トラフ地震がおこると言われていますが、その前に別の地震がおきるかもしれません。

地震がまったくおこらないという国もあるそうですが日本は地震国なので
いつ地震がおこるかわからない、ということを念頭において備えておく必要がありますね。




[2016/04/16 12:07] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

まとめサイトに転載した記事を削除してください。 

直接サイトにメールを送ろうと思ったのですが 「架空のメールアドレスです」とメッセージが出て送ることができませんでした。
早急にまとめサイトに転載した当ブログの記事をすべて削除してください。






[2016/02/17 09:10] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

御嶽山噴火 レベルのひきあげはできなかったのか 

気象庁の「噴火警戒レベル」は次のようになっているそうです。(ソースはこちらです→
【レベル1】平常
【レベル2】火口周辺規制
【レベル3】入山規制
【レベル4】避難準備
【レベル5】避難

 ←こちらは武田邦彦さんのブログに掲載されていた御嶽山の地震のグラフです。

このグラフを見ると、8月28日まで全く地震は観測されていません。
ただし、8月より前はどうだったのか、わかりません。

8月29日より地震が観測され始め、9月11日にピークとなり、この日80回以上もの地震を観測しています。
その後地震が減り始めますが、全く地震がなくなったというわけではありません。

私には地震や火山噴火の知識はありませんが、専門家である岡田・北大名誉教授がはっきりとこうおっしゃっています。

「多くの人が入山しているシーズンであり、社会的リスクが高まっていましたから、群発地震があった時点で安全策としてレベル2(火口周辺規制)に引き上げるべきでした」
http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=22206より引用

ここから察するに、8月以前に9月に観測されたような群発地震は観測されておらず、9月の群発地震は異常な状態であったのではないでしょうか。

そして次のようにもおっしゃっています。

「小規模な水蒸気爆発を予知するのは難しいですが、だからこそ専門家がどのように判断し対応するかが問題になるのです。
群発地震が発生し、さらに低周波の震動をキャッチした段階で調査に入り、地熱地帯が拡大しているとか火山ガスの変化を測ることで判断できることがあります。
群発地震が減少した段階で、警戒レベルを上げるのをためらったようだ。
しかし、再度増えた後に噴火した。先手を打てなかった」

http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=22206より引用

レベルのひきあげを行わなかったことについて予知連絡会は次のように説明しています。

「もともと今回起こった水蒸気爆発を予知するのは非常に難しい。突発的に起こることが多く、11日の地震が前兆なのかという保証もない。
それをもって予知に失敗したというかもしれないが、ある意味では仕方のない状態。
われわれの火山噴火予知に関するレベルというのはまだそんなもの。
ただ、もう少し情報の伝達に関しては、直接、登山客に対する働きかけがあってもよかったかもしれない」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140929/dst14092900140002-n1.htmより引用

「少しでも危険があるんだったら近づかないというのも手だ。そうすると活火山には近づくなということになるが、本当にそれでいいのか。完全に安全だということは自然現象に関してはあり得ない。もし完全な安全を求めるのであれば、危険なところには一切近づかないという解があってもいいが、それは住民、国民が納得するかどうか」

 「こういう異常があって、次にどういうことが考えられるか、もう少し丁寧な情報発信があってもいい。噴火警戒レベルがあるから100%予知ができる、噴火の前にレベルを上げることができるというようなことは考えないでほしい。今回、今まで御嶽山で経験したことのない現象を経験したわけですから、警戒レベルそのもの、レベルの上げ方を改善していく余地はある」

http://www.sankei.com/affairs/news/140929/afr1409290002-n2.htmlより引用

この予知連絡会の発言について考えてみたいと思います。

①もともと今回起こった水蒸気爆発を予知するのは非常に難しい。突発的に起こることが多く、11日の地震が前兆なのかという保証もない。

確かに11日の地震が前兆なのかという保証はないでしょうが、前兆でない保証もまたないと思います。
多くの人が登山しているときに火山が噴火がおこれば今回のように大参事になるので、群発地震は噴火の前兆かもしれない、と考えるべきではないでしょうか。

岡田名誉教授は「群発地震が減少した段階で、警戒レベルを上げるのをためらったようだ。」とおっしゃっています。
この発言を聞くと予知連絡会は「もしかすると噴火するかもしれない」程度には考えていたのではないかと思われます。
警戒レベルを上げるのをためらったのは、「警戒レベルをあげたが結局噴火しなかった」というフライングの状況を恐れたのでしょうか。
警戒レベルをあげると地元の観光業に影響がでるでしょう。
しかし、観光業でもっとも大切なのは観光客が安全に旅行を楽しめることですから、フライングは仕方がないと理解することが必要だと思いますし、予知連絡会は地元の理解が得られるよう、努力してほしいと思います。

②少しでも危険があるんだったら近づかないというのも手だ。そうすると活火山には近づくなということになるが、本当にそれでいいのか完全に安全だということは自然現象に関してはあり得ない。もし完全な安全を求めるのであれば、危険なところには一切近づかないという解があってもいいが、それは住民、国民が納得するかどうか。

「少しでも危険があるんだったら」とおっしゃっていますが、今回は群発地震が起きていました。
予知連絡会は群発地震を「少しの危険」ととらえていたということでしょう。
地震が起きていない状態なのに、[火山にはちかづくな]はやりすぎだと感じますが、群発地震がおきるという通常とは異なる状態になっていたので安全策をとるべきだったと思います。
予知が難しいのであればあるほど、より安全側によった対策をとるべきだと思うのです。

「住民、国民が納得するか」とありますが、別に火山などに登れなくても国民の多くは困らないでしょう。
火山のほかにも美しい風景は日本にはたくさんあるからです。
しかも火山に比べて安全な場所がいくらでもあります。

地元の方々は経済的なダメージをこうむるので納得しないかもしれませんね。
しかし人の命と経済のどちらが大事かといえば間違いなく人の命ですし
安全であるという思いがあるからこそ、観光客がやってくるのだと思います。
通常とは違った兆候がある場合にきちんとレベルのひきあげが行われるということは観光客にとっては大変安心できることですし
またそういうことがきちんと行われていると、レベルが下げられたときに「行ってみようか」という気持ちになるのだと思います。

③噴火警戒レベルがあるから100%予知ができる、噴火の前にレベルを上げることができるというようなことは考えないでほしい。

あまりに極端な発言です。
私たちは100パーセントの予知を求めているのではありません。
岡田教授が「群発地震がおこった時点で安全策としてレベル2にひきあげるべきだった」とおっしゃっているように、多くの人は安全策を求めているのだと思います。

ともかく、予知連絡会は『噴火の前にレベルを上げることはしない』と明言していますので、命を大切にしたいと思うならば、私たちは今後火山には行けない、ということになってしまいます。
 
地元の観光業の方々は「風評被害で観光客が来ない」と嘆かれるかもしれません。
こういうとき、日本人は責任の所在をまちがいがちなのですが
御嶽山に観光客がやってこない状況になったとすれば、それは観光客が偏見を持ってやってこないのが悪いのではありません。
予知連絡会が、「予知してレベルのひきあげを行わない」と明言しているのに、どうして火山に行くことができるでしょうか。

繰り返しますが、何かあったときにはレベルのひきあげが行われるということであれば、それでも100パーセント安全ではないでしょうが、まずは安心して登れますし
万が一噴火しても自然の力にはあがなえないとあきらめもつきます。

先日、専門家とおぼしき人がこんなことを言っていました。
「御嶽山は噴火がおさまったら美しい自然が戻ってくる。なのでぜひ御嶽山に登ってほしい。」
まだ御嶽山では救助活動が続いている状態なのに、なぜこのタイミングでこういう発言をするのか、と思いました。
でも、まあ、それはおいておくとして。

この専門家は論点をすりかえています。
御嶽山が美しいかどうかは、関係がありません。
それよりも観光で訪れるためには安全かどうかが問題なのです。
そして噴火連絡会がこのような態度である以上、安全性が確認できないので、私たちは火山には登るのをあきらめるしかないのです。

また噴火してからレベルを上げるのであれば、そんなことは私にでもできます。
予知はしないと明言するのであれば、予知連絡会という名称をあらためるべきでしょう。
それ以前に、予知をしないと明言する予知連絡会などという組織は不要ではないかとも思います。

ただ、「今回、今まで御嶽山で経験したことのない現象を経験したわけですから、警戒レベルそのもの、レベルの上げ方を改善していく余地はあるともおっしゃっています。
今回のことは十分に反省していただいて、今後は安全策としてレベルをあげるということを検討したいただきたいと思います。
私たちは100パーセントの予知を求めているわけではありませんし、フライングを認めないと言っているわけでもないのです。


[2014/10/01 12:16] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)